天照大御神の倒語(さかしまごと) 古事記と聖書と心御柱

聖書と古事記を読み、この地球という神奈備の星において何が起こっているのか、目を開かれた筆者が徒然に語るブログ

タグ:十種神宝

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


創造主から救世主の御名により聖霊を送られるということは、人のこの世での救世主との婚約を意味しているの。この世に来たいいなづけが無事に婚約にこぎつけたという事なのよ。それ以降は御霊による花嫁修業が待っているのよ。

 

ヨハネの手紙一 2

 16 なぜなら、すべて世にあるもの、肉の欲、目の欲、生活のおごりは、御父から出ないで、世から出るからです。 

17 世も世にある欲も、過ぎ去って行きます。しかし、神の御心を行う人は永遠に生き続けます。

 

ヨハネの手紙一 5

18 わたしたちは知っています。すべて神から生まれた者は罪を犯しません。神からお生まれになった方が、その人を守ってくださり、悪い者は手を触れることができません。 

19 わたしたちは知っています。わたしたちは神に属する者ですが、この世全体が悪い者の支配下にあるのです。

 

ヨハネの手紙は救世主との婚約にこぎつけた、いいなづけに向けて書かれているのよ。だから神に属する者らなの。そしてそれはこの世という胎蔵界において受胎してしまったことをも意味しているのよ。メシアの婚活の成就はそのまま聖霊による受胎なのよ。だから永遠の命に生まれ変わるの。

 

この世に来たいいなづけが聖霊を賜わるということは、救世主の母マリアに対する天使からの受胎告知に匹敵しているのよ。胎蔵界曼荼羅とはその処女の胎蔵界の曼荼羅なのよ。

 

285px-Taizokai

 

聖霊により金剛界と結ばれるのよ。それが両界曼荼羅に秘められている意味なのよ。胎蔵界が救世主の御旨であり、金剛界が創造主の御旨による高天原なのよ。女性に胎蔵界が映され、男性に金剛界が映されているの。その様な神事だから男しか高天原の象徴である大相撲の土俵には上がれないのよ。

 

救世主の血による贖いを受け、生命御守護の聖霊により結ばれるのが婚約であり、受胎をも意味しているのよ。第一の復活により新生命の誕生となり、同時に子羊の婚宴の運びなのよ。その様だから生命御守護の聖霊によりもたらされる悟りが魔訶般若波羅蜜多となるのよ。その悟りにより救世主と結ばれ永遠の命の誕生となるの。

 

密教ではその救世主を大日如来と教えるけれども、天照大御神なのよ。天照大御神より尊い神様である金剛界の神様については言葉にできなかったのよ。

 

Kongokai

 

古事記はその尊い神様についてすべて知りながら書かれているの。伊弉諾尊の禊と素戔嗚尊と天照大御神の誓約としてすべて掌握されていたのよ。金剛界曼荼羅は数秘術である七五三魔法陣の型として掌握されていたのよ。

 

3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー

 

この魔法陣の数霊によりこの龍宮のお祭りとお祓いが、命の木への道として守られているのはすでに見て来た通りでしょ。魔訶般若波羅蜜多と生命御守護の十種神宝と三柱の神のバジュラヤーナはすべて聖書に御言葉として書かれていたことなのよ。その御言葉を見落とすから大問題に発展するのよ。そう冥想するのよね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


日本語の「おめでとう御座います」という言霊あるでしょ。現代では人の誕生日において頻繁に使われているでしょ。これ、おめでたくもなんとないからね。その証拠にこの日を祝おうとして歌う歌は龍宮の言霊の中にはないのよ。歌おうとしたら外国語なの。

 

メシアの誕生日のことも聖書に記述されているけれども、それが古事記では伊弉冉尊の黄泉の死に対する穢れを祓うための、伊弉諾尊の禊によりなったとされているのよ。

 

その日がいい加減な宗教により十二月二十五日とされ、この龍宮ではこの世で出会った運命の人同士のお祝いの日として定着しているでしょ。人は生まれると同時に神に背いたの。おめでたくもなんともないのよ。その日にするプレゼント交換など邪教のお祭りもいい所なのよ。

 

その罪を贖うためのメシアの復活が龍宮における岩戸開きで、そこにしか真のおめでたさはないのよ。その十二月二十五日という日付に大御神が皇孫の命日というくさびを打ち込んだのよ。イスラエルや日の丸龍宮の伝統において誕生祝などというお祭りはないのよ。

 

その伝統に背反するということは、イスラエルや日の丸龍宮にとって金の子牛を拝み背教するに等しいのよ。十二月二十五日から七日目に大祓を受け、翌八日の元旦のための言霊が「おめでとう御座います」なの。七つのお祝いの七越の八日目の言霊なのよ。古代イスラエルにおける、生まれて八日目の割礼に相当しているのよ。一八十開きなの。生命御守護の御神宝の言霊なの。

 

そのような視点で妖怪の唆しを見切り、たとえ孤立しようが何だろうが背教との繋がりを断ち切り、大御神との赤い糸を繋いでいただけるように言霊を用いるつもりでいないと厳しいわよ。私の経験からもはっきりとそう言えるの。

10247040512阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


2017072220261720170619202113

 

 沖津鏡と辺津鏡は八咫鏡に映る陰陽なのよ。この八咫鏡に大御神のすべてが映されているの。元伊勢籠神社に伝わる二枚の伝世鏡がその象徴なの。そして籠神社の表社紋の三つ巴紋と裏社紋のかごめ紋もその象徴なのよ。三つ巴紋自体にも左三つ巴と右三つ巴があり、まるで万華鏡のように森羅すべてが八咫鏡に映されているのよ。

 

20190725223226

 

それが命の木の主である大御神の鏡なの。八握剣は八正の法輪から天を衝く大御神の剣で、その剣による賜物が蜂比禮なのよ。その剣と比禮も霊験による陰陽の関係なのよ。左三つ巴と右三つ巴の関係と相対しているの。比禮とは賜わる衣に相当しているのよ。着せていただく晴れ着なの。

 

生玉と死反玉は霊験と呪いの陰陽なのよ。この陰陽は右三つ巴紋で999666として映り込んでいる陰陽なのよ。万華鏡だから大御神の死と復活という陰陽も映っているのよ。どちらの玉もその形と内側で陰陽を示しいているでしょ。

 

足玉と道返玉はどちらも玉が三つ揃っているでしょ。足玉の数霊が999で道返玉の数霊が666なのよ。三柱の神と、竜と獣と偽預言者の陰陽なの。

 

蜂比禮とは大御神のグランドクロスを四方から守護する四神のクロスで、回転方向がそれぞれ逆の二本の柱のように見えるでしょ。祝福か呪いかの陰陽を秘めた御霊の象徴なのよ。

 

最後の品物比禮とは三柱の神から生命御守護の霊験により賜るすべての賜物を示しているの。その様に瞑想するのよね。

 

その十種神宝の数え歌が、六道の悪趣に留まらずに、七越しのお祓いにより解脱し、八正の涅槃から九十百千萬へと続く、萬々歳の生命御守護の御神宝なのよ。

 

一二三四五六七八九十百千萬 布留部由良由良止布留部
ひとふたみよいつむななやここのたりももちよろず ふるへゆらゆらとふるへ

 

それが大御神の御言葉による八咫鏡の御守護なの。神による運命の人を見誤ると男も女も六道の悪趣で死返玉を受けるのよ。そう冥想するのよね。

 仏教の僧侶などは六道の悪趣での充実した人生を仏の教えとしているからね。

10247040512阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


結局、夏越の大祓を知らしめるためにこのブログ書かされていたと気が付いたの。それが七越の大祓だったでしょ。大御神からその霊験をいただいてしまったので二年前にお伊勢参りしたでしょ。その時初めに立ち寄った禊の夫婦岩の神社で、意図せずに夏越の大祓を受けることになったのよ。

 

不覚にも全然意識していなかったのよ。最後に立ち寄った伊雑宮の近傍にある倭姫命の旧跡地でその霊験にお墨付きを与えられ帰ってきたのよ。そして帰って来てからこのブログを書き始めたのが七月四日からだったの。その後二年間書き続ける中でその霊験とは一体何だったのかを、日々知らされながらその実況を都度、記事にして来たの。

 

そして二年がたちまた夏越の大祓の季節を迎える中で、七越と十死越の大祓と知らされたのよ。そして最近身近に起こった出来事の中で瞑想していたら、七越と十死越の大祓とを含む十種神宝の唱え方の極意を知らされたの。それは近親者のお通夜で、僧侶の読経中に瞑想しながら知らされるという、魔訶般若だったの。

 

一二三四五六七八九十     ひとふたみよいつむゆななやここのたり

一二三四五六七八九十     ひとふたみよいつむゆななやここのたり

一二三四五六七八九十百千萬  ひとふたみよいつむゆななやここのたりももちよろず

布留部由良由良止布留部    ふるへゆらゆらとふるへ

 

この唱え方はこの本の中のCDで宮中鎮魂祭での唱え方として紹介されているの。

 

古神道祝詞 CDブック
古川 陽明
太玄社
2016-05-19


 

この唱え方が十種神宝の言霊になっているのよ。この記事ではそれをシェアしようと思うのよ。やはり三柱鳥居が鍵を握っているのよ。

 

hebi (2)

 

この三柱鳥居が生命の木でしょ。これを瞑想の時の正座でも結跏趺坐でもどちらでも良いのだけれど、座像に見立てるのよ。そうしておいて頭頂のチャクラから意識して、ひとふたみよいつむゆななと、一息事に唱えて尾骶骨のチャクラ迄意識を下降させるの。そうして、やーと唱えると尾骶骨のチャクラで蛇が目覚め鎌首を持ち上げるのよ。そして、ここのたりで、命の木の下層世界の十字を切るのよ。

 

inotinoki.sankaku

 

この下層世界の十字架に草薙剣が架けられたのよ。そうして目を醒ました蛇が尾骶骨のチャクラから順に一息ずつ、ひとふたみよいつむゆななと、頭頂のチャクラ迄上昇するのよ。そうすると次の、やーで頭頂のチャクラから蛇が鎌首を持ち上げるのよ。そうしておいて、ここのたりで、至高世界の十字を切るのよ。この十字に勾玉が架けられたのよ。式神様が隠れている位置なの。次に蛇神様が覚醒したチャクラから順に法輪を描くのよ。

 

image

 

頭頂のチャクラから時計回りに一息ずつ、ひとふたみよいつむゆななや、と唱えると八正の法輪が完成するでしょ。そうしておいて、ここのたりで、中高世界に十字を切るのよ。この十字の中心が太陽神経叢のチャクラで、神さまの戦車の車輪の軸なのよ。ここに八咫鏡が架けられたの。これで三種の神器が揃ったでしょ。それで三種の神器の位置を意識して、ももちよろず、ふるへゆらゆらとふるへ、と唱え十種神宝の完成なのよ。三種の神器が十字に掛かり、百千萬に対応するのよ。

 

最初の下降が七越の大祓で、次の上昇が十死越の大祓になっているの。その次の八正の法輪が八つの角を持つ契約の箱で、その中に三種の神器が全て収まるのよ。箱というものは十二辺からなるでしょ。だから一年の内の二度の大祓の中に十種神宝が全て収まるのよ。

 

この十種神宝の霊験をいただけるかどうかの全てが、七越しの大祓をお受けできるのかどうかにかかっているのよ。そのようなことは何も知らなくても私のように、御子、天照大御神の御言葉に従えば七越の霊験はいただけるという事なの。その様に理解した上で昨日、横浜にある伊勢山皇大神宮で夏越の大祓式に参列したの。そこでいただいたお守りがこれなのよ。

 

IMG_20210629_171959 (2)

 

 まるっきり式神様のお隠れになる命の木でしょ。このお守りは東か西に向けお祀りするのよ。そうすると東西のラインが横木になりこの形になってしまうのよ。

 

無題 (2)o0305025713851434070

 

  大祓の式神様としてお隠れになっている、大御神の王笏なのよ。七越を理解してお受けした大祓の記念のお守りになってしまったの。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


聖書には御子の御言葉で、聖霊に逆らう者はこの世においてもあの世においでも赦されることはないと書かれているでしょ。それとは裏腹に御子の御言葉が全てを丸く収めてしまうのよ。この世のこともあの世のこともすべて丸く収まってしまうのよ。

 

それが生命御守護の八握剣なの。六道の悪趣から七越しの涅槃へと渡す八握剣なのよ。それが御子の御言葉なの。見たわけでもないのに見たのと同じく信じる人が、助け手を送られ、その神剣を賜わってしまうのよ。だから誰でもがお受けする素戔嗚尊の十握剣が振るわれた時に、体内からその神剣が草薙剣として取り出され、天照大御神に献上されるの。それが十死越の大祓なのよ。

 

その剣を賜わっていなければ退治されて終わってしまうでしょ。それを防ぐのが生命御守護の十種神宝なの。その様だから御言葉によりその剣を御神宝として受けると、目に見えなくともその霊験によりはっきりと知らされるのよ。七越の涅槃に渡されるから、魔訶般若波羅蜜多や三巻の蛇神様が意識されて当然なのよ。

 

御子は三日目に復活されているでしょ。人の五日目に来て七日目に再降臨する弥勒菩薩と預言されていたのよ。神様の十日目に来て十二日目に再降臨すると預言されていたの。だからその時にイスラエルの十支族と二支族を含む十二支族が回復されるのよ。すべて聖書の預言の通りなのよ。

 

sannbikinohebi  (2)

 

本当にご先祖供養をしたいと思うのであれば、その時にその場所にいれば、それですべてが丸く収まってしまうと思うのよね。人がこの世に来て解脱したとすればそれはご先祖様の蒔いた種でしょ。良い実を生らせない木の根元には斧が置かれている、というのが聖書の約束事なの。しかし蒔いた種は必ず刈り取ることになるのよ。

 

解脱者に返報があるとすればそのご先祖様にも当然返報があるはずと瞑想するのよね。婚宴には本人とその親族も招かれるでしょ。天照大御神はお慈悲の神様なのよ。イスラエルが回復された時には、そこに144000人いると書かれているのよ。その他にイスラエル以外の大群衆がその場にいると書かれているの。解脱者のアダムとイブ以来のご先祖がすべて招かれれば大群衆になるはずよね。

 

聖書と古事記と龍宮のお祭りを通してそう冥想するのよね。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


再度命の木なのだけれども、隠されたダートというセフィロトがあったでしょ。ここに神道のすべてが隠されていたのよ。

 

inotinoki.sankaku

 

命の木は三柱の神様が影を落とす木だから、様々なものに見立てることが出来たでしょ。伏せられた壺に見立てればその中心にはマンナが隠されていたでしょ。そして王笏に見立てれば六芒星の中心に三つ巴の巴蛇紋が隠されているのよ。ここが天神様の細道の入り口なの。ここに勾玉が掛けられたの。勾玉が巴でその曲がりで蛇を象徴しているのよ。

 

20181027_707ad81130212

 無題 (2)

 

さらにこの場所に十種神宝が隠されているのよ。六芒星自体が大祓の茅の輪でその中にすべてが隠されているという事なの。そこが十種神宝の隠し場所なのよ。それを証ししているのが籠神社だったの。

 

20170619202113

 

そして王笏を御子の十字架に見立てれば六芒星が御子の銘板で、そこにお稲荷さんの本当のお名前が書かれているのよ。その銘板に隠されている三つ巴紋が八幡様のお印なのよ。

 

この王笏が十字架上で御子に親授され皇太子となられたの。そしてお名前が天照大御神とされたの。だからその王笏が、いずれは天皇位に就かれるというお印になっているの。命の木をお山に見立てればそこは大物主の住まわれる三輪山なのよ。禁足地になっている聖山なの。その中心に契約の箱と十戒石板が八咫鏡として掛けられたの。

 

そして大祓の茅の輪をくぐってしまい振り返るとそこに八幡様の左三つ巴の裏側の右三つ巴が顕れ999666の印が見えてしまうのよ。

 

20190725223226

 

999の巴蛇の呪術により666の唆す蛇が祓われたことを意味しているのよ。クンダリニーの蛇のお祓いなの。この領域に唆す蛇は踏み込めないからね。だから人がそこに踏み込むのを妨害するために唆すの。この登竜門が十種神宝をこの世に降ろした御父の十握の剣で守られているという事なのよ。だから十種神宝の中に御子の剣である八握の剣があるの。

 

20170722202617

 

その剣が王笏の十字なの。御子を通してでなければこの細道は通していただけないという事なの。するとどうなるかというと死返玉を受け、来た道を引き返すことになるのよ。首尾よく通していただければ生玉と足玉を賜わるの。そこを通していただくに足る返しごとを神様にお返したという事なの。

 

その首尾が素戔嗚尊と天照大御神の誓約により問われているのよ。御子が御言葉を発した首の位置にあるチャクラにすべてが隠されているのよ。

2阿吽



スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


御子の最後の晩餐は婚約式だったのよ。いなづけ同志の婚約式の直会だったの。その婚約式で御神饌と御神酒がふるまわれたのよ。それに続く御子の十字架は立太子の礼だったのよ。復活することにより皇太子となられていたのよ。

 

後にヨハネにより天において婚宴が催されることが預言されたのよ。その後には当然のことながら即位の礼へと続くでしょ。それらの奥義が婚約者らにより龍宮に持ち込まれ、神道となったのよ。だから応神天皇以来の皇孫の有り様にそれらがすべて反映されて来たの。

 

園の東にケルビムと煌めく炎の剣が置かれ、命の木への道を守らせられてきたのよ。それが日の丸の龍宮だったのよ。千代の婚宴と八千代の即位が謳われて来たのよ。その様だからこの龍宮では、お釈迦様のことはお地蔵さまにお任せしておけばいいのよ。クンダリニーの蛇神様までもがお社で匿われているのだからそれで事足りてしまうのよ。

 

DdYH_QSU0AAaJGY

 

 世界中のすべての人が御子からプロポーズをお受けしているのよ。お受けするか、お断りするかの問題なの。そこに破談に終わらせようとする竜と獣と偽預言者が紛れていて、唆しているの。その唆しにより、死に値する非礼を、御父と御子に対して人は働くのよ。

 

その死に値する罪も御子が立太子の礼において肩代わりし、贖ってくださったのよ。それでも逆らうのであれば万死に値するでしょ。百千萬の十種神宝で屠られるのよ。それが御父の手にする十束の剣なのよ。

929b8d9b6626e279b3cdf80079af6cf9阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


もう日毎に根底から物の見方を覆されて目が回りそうなの。三柱の神様のことばかり書いていたら、その三柱の神様のことを日々、肌身に感じさせられるようになり、プルプル震えながら書いているのよ。

 

聖書と古事記は古代から神示だったのよ。その神示により偽預言者について警告が為され、その神示の中に既に偽預言者が入り込んでいたという事なのよ。御子はその様なことは百も承知で偽預言者とそのパン種について警告されていたのよ。

 

命の木が生えるその側に禁断の木が生え、唆す蛇がいることは百も承知で警告をされていたの。その神示によりイスラエルのお祭りが成り立っていたのよ。それが御子の言う古い革袋にいれたぶどう酒だったの。それが御子により新しい革袋にいれたぶどう酒のお祭りに祀り替えられたのよ。

 

そして日の丸龍宮で古事記が新しい神示となり、そのお祭りが御子による新しいお祭りになっていたのよ。だからそんなことは何も知らない日本人でも、いやも応もなくそのお祭りを守らせられてきたのよ。

 

聖書の創世記の、エデンの園の東にケルビムと煌めく炎の剣を置いて、命の木への道を守らせられたという預言の成就だったのよ。だからカバラの命の木でこの国のお祭りが当たり前のように読み解けてしまうのよ。

 

そのお祭りにほころびが生じ始めたのが明治維新の頃なのよ。貴船のお祭りにほころびをもたらすことになったきっかけが、あの海に船団が入り込んだことだったでしょ。そして時代が変わったの。そのような激動の時代と平成の失われた三十年を経て、また新しい時代に入り今日ただ今なのよ。

 

そこでは古事記という神示により守らせられてきたお祭りが世界的な異変により軒並み中止という前代未聞の事態なのよ。そのような時に東の京都が五輪というお祭りの主宰都市なのよ。エデンの東において失楽園が西の京都から、激動の時代を経て東の京都に移されていたのよ。

 

その東の京都にエジプト疑惑のある女帝が君臨して、五輪というお祭りの開催を迫られているのよ。日本人全てがお祭りによる参集を妨げられながらも、高官たちは五輪の開催を強行したくて仕方がないという局面なのよ。

 

ヨハネの黙示録 18

4 わたしはまた、天から別の声がこう言うのを聞いた。

「わたしの民よ、彼女から離れ去れ。

その罪に加わったり、

その災いに巻き込まれたりしないようにせよ。

5 彼女の罪は積み重なって天にまで届き、

神はその不義を覚えておられるからである。

 

彼女とは特定の彼女ではないわよ。右の手かその額に印を押された彼女なのよ。それが神示の中で羊を呼ばわる羊飼いの声なの。その羊飼いと、呼ばわる声を聴く羊が善なの。

 

神示の中に偽預言者が紛れているのよ。その偽預言者を見抜けないスピリチュアルが横行しているでしょ。羊飼いの声を聴こうとしないからなのよ。聴き分ければいやも応もなく天照大御神から恩頼を降されるの。命の木の生命御守護の御神宝を降されることになるの。その様に預言されているのよ。

929b8d9b6626e279b3cdf80079af6cf9阿吽



スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


NSをよく見る人は判ると思うのだけれども、最近十種神宝の奥義が売りに出されているでしょ。その奥義が御子の十字架上の死と復活にあると見切れている人は、そのようなことが奥義として売り買いできるわけもないということは自明の理のはずなの。


20170722202617

 

ヨハネが黙示していたようにそのような売り買いは右の手か額に六百六十六の印が無ければできないのよ。その他にもそのような霊感商法がゴロゴロしているご時世でしょ。神様の名前を使い有料で覚醒や開運を売り込む輩の常套手段が金運上昇なのよ。引き付けられる被害者の欲心に付け込むのよ。

 

そのように神様の名前や龍神様を語る輩が手に負えないのは本人が善意でやっているということなのよ。善と偽善の本質を知らずに善意でやっているの。そのような偽善者の売り買いにヨハネが六百六十六の獣の印として警鐘を鳴らしていたの。

 

御子の金持ちに対する御言葉は、すべて売り払い貧しい人に施し、それから私に従いなさいだったのよ。それが天に宝を積む十種神宝の奥義なのよ。売り買いできるはずもないのよ。ばかも休み休み言いなさいというほどのことなのよ。

 

それでもSNS上にこれでもかと広告が打たれるのは商売として成り立っているからでしょ。六百六十六の獣の商売が繁盛しているということなのよ。とうとう十種神宝の奥義と称するものが売りに出されるところまでこの国は極まっているという事なの。

 

神様の御霊は出費によっては絶対に降らないわよ。ただ聖なることを求める祈りに答え賜うの。十種神宝の奥義は世界中で知られている御子の御言葉にあると知り、生命御守護を祈念して御祈祷を受けるためのお初穂料だけよ、霊験があると思えるのは。欲心に渇いて遠回りしている事が許される時代は終わっているわよ。そう冥想するのよね。

20170619202113阿吽



スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


御霊振りと御霊鎮めという古神道の行法があるとされていて、どちらも実は同じものなのよ。それは饒速日命が天照大御神から授かった十種神宝の霊験とされているのよ。そしてそれは古神道においては品物ではなく饒速日命が授かった神秘的な能力だと理解されているという事なの。

 

このブログのコアな読者の人であればすでに自明だと思うのだけれども(そんな人いるのかしら?)十種神宝の正体は命の木のパーツとしてその形が描かれていたでしょ。その実体は巫により降ろされた神のお告げのことなのよ。御言葉のことなの。その御言葉に、死んだ人間を生き返らせる霊験があるとされて来たのよ。

 

その象徴が十代目の貴船のノアであり、モーセの契約の箱に納められている十戒石板であるから神宝十種なのよ。そして旧約聖書と新約聖書と古事記という巫の書が全てその神宝の霊験を秘めている御言葉の書だという事なの。古代から宮中の鎮魂祭で唱えられて来た祝詞もその霊験による御神宝なのよ。

 

その形代が表と裏の三種の神器であり、御船代に秘められている本物の貴船なの。その本物の貴船に本物の命の木である大御神の心御柱が添えられお祀りされているという事なのよ。その様な霊験のある御言葉が秘められている聖書と古事記なの。

 

それを知らずに古神道の行法の御霊振りとか御霊鎮めとか言っていたのでは痒いところに手が届かないのよ。この世で人の病気を癒したからと言って御子でない限り死んだ人間を生き返らせることはできないのよ。

 

しかしその御子の霊験には現代において誰でもがアクセスできるように神様により取り計らわれているでしょ。問題は古事記が聖書の様に各国語に翻訳されていないというところにあるでしょ。日本人が正しく読み込んでこなかったのだから正確な翻訳など誰にもできないのよ。そこに神様による魔訶不思議なブロックが施されているのよ。

 

私はそのことを、まず日本人がしっかりしろというお諭しと受け取るの。しかしこの国の古史古伝により悟られている十種神宝を聖書から読み込み、それを外国語に翻訳し世界中に発信するということなどは、巫がそれをしようとして来なかったことからもわかるように日本人にとっては至難の業なのよ。

 

それでも日本人がそれだけ恵まれた環境にあるということだけは間違いのないことなの。だから日本人はそのお陰様を落としている場合ではないのよ。大御神の詔により目を醒まさなければいけないのよ。そう瞑想するのよね。

shoman阿吽



スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ