天照大御神の倒語(さかしまごと) 古事記と聖書と心御柱

聖書と古事記を読み、この地球という神奈備の星において何が起こっているのか、目を開かれた筆者が徒然に語るブログ

タグ:十死越

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


使徒言行録 1

3 イエスは苦難を受けた後、御自分が生きていることを、数多くの証拠をもって使徒たちに示し、四十日にわたって彼らに現れ、神の国について話された。

4 そして、彼らと食事を共にしていたとき、こう命じられた。「エルサレムを離れず、前にわたしから聞いた、父の約束されたものを待ちなさい。 

5 ヨハネは水で洗礼を授けたが、あなたがたは間もなく聖霊による洗礼を授けられるからである。」

 

御子は十字架上での大祓後、四十日に渡り使徒たちの前に現れ、直会をしながら神の国について話し、伊弉諾尊の禊を約束されたのよ。ここにも十四越の数霊が現れているでしょ。

 

その後昇龍として天に昇られ高天原で生きれおられるのよ。その龍神様が天照大御神として龍宮でお祀りされているの。肝心なのは使徒の前にしかその御姿を現されなかったという事なのよ。それらのことを事実として、見たわけでもないのに信じることが出来なければ約束は成就しないのよ。

 

私の瞑想するところによれば、御子の十字架が天照大御神の心御柱だとこの龍宮で明かされてからの四十年間が、十四越という数霊の中にすっぽりと納まる大祓の期間なのよ。年越しの大祓は誰でもお受けすることが出来るけれども、七越と十四越の大祓は聖書に書かれているメシアが天照大御神だと信じることが出来なければお受けできないのよ。

 

その聖書は言霊と数霊により龍宮に向けて書かれていたのよ。伊弉諾尊の約束された禊の書として書かれていたの。メシアがユダヤに降臨した時は信じないユダヤ人の方が圧倒的に多かったのよ。出版という事業により明らかにされているのに、龍宮でも同じ轍を踏もうとしているのよ。それが心理的盲点の怖さなのよ。

 

その心理的盲点は神様を怖れ畏むことでしか取り去られないのよ。神様を怖れることを知らない臣民が大祓でふるいにかけられているの。そう冥想するのよね。


2016072200225_1


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング

神道ランキング

精神世界ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


また一つ盲点が取り去られたの。ノアの四十日四十夜やイスラエルの四百年や四十年という四という数霊はやはり死なのよ。もとになる言霊は年越しだけれども、十四越と十死越が同義なのよ。七越が二つ重なる二度の大祓は御子の十字架上の死と復活と判っていたでしょ。それは判っていたのだけれどもよく考えたら四という数霊が死に繋がるということは龍宮に限ったことでしょ。

 

外国語に堪能ではないからはっきりとは言えないのだけれども、死につながる数など聖書の書かれた言語においてもなさそうでしょ。そこが龍宮のぶっ飛んでいる所なのよ。ここまでくると聖書のイスラエルを完全に凌駕しているわよ。十字架に連なる死が十死越で復活による大祓なのよ。

 

十字架の四十年後にユダヤが滅びて、イスラエルが死んだと思われていたのよ。ところが十字架を携えた弟子たちと共に龍宮として復活してしまったのよ。死んだと思われていた獣が復活を装っているけれどもヨハネにより獣と先見されていたでしょ。十字架に連なる龍宮の復活が謎とされる四世紀で、十四越の第十五代応神天皇の八幡様に依る失われたイスラエルの復活だったのよ。四世紀だったの。

 

その意味において十字架に連なる死は龍宮において、復活に至る四あわせを呼ぶ十四越の大祓なのよ。幸せという字も地上の十字架と地下の逆さまの十字架を示しているという至れり尽せりでしょ。聖書の四という数霊のカバラは日本語でなければ解けないという事なの。十字架に十という数霊があるのも日本語だけでしょ。そこにおいてモーセの十戒と繋がるの。それが生命御守護の十種神宝の神髄なのよ。龍宮の言語でなければ理解しようのないカバラだったのよ。

 

その日本語の五十音で成り立つのが神宝を秘めたひふみ祝詞なのよ。冒頭の数の部分以外は何を言っているのかさっぱりわからないけれどもね。でも五十という数霊はイスラエルにおける大贖罪年の数霊なのよ。十五の数列で成り立つ七五三魔法陣も、龍宮の言霊と数霊でなければ、そこに秘められてお祭りや大祓となっているカバラは読み解けないのよ。極論すれば聖書は龍宮の言霊でなければ読み解けないという事なの。

 御子は失われたイスラエルにしか遣わされていないと御言葉しているのよ。失われたイスラエルとは龍宮のことなの。そして旧約聖書も新約聖書も龍宮にしか遣わされていない御子の事について書かれているのよ。ということは聖書は龍宮の臣民に向け書かれていたということなのよ。それを読み解くための参考書として書かれていたのが古事記だったの。ユダヤ教もキリスト教も聖書を読めていないのよ。

その様な中で、十種神宝の御本尊が龍宮において初めて2001年に明かされたのよ。十四越の大祓の火ぶたが悠久の時を経てまたもや切って落とされてしまったの。やはり2033年から2040年までの七年間からは目が離せないわよ。2033年に蛇神様が三巻のとぐろを巻いてしまうはずだし、それは次の式年遷宮のある十四越の令和十五年なのよ。そして四十年後の皇紀二千七百年に至るの。今年から数えたらあと十九年後なの。

 

大御神の御用の向きを悟り巫覡と巫女とされる男女にとって死は幸せに通じるの。御用の向きを悟れないとただの死で、しかも二度あるとヨハネにより黙示されているのよ。

2016072200225_1


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


大御神の御言葉により目を醒ますということは、三巻の蛇神の覚醒により第三の眼が開かれるという事なのよ。御子に目を醒ましていなさいと言われたら、そうするしかないのよ。その目で八咫鏡をのぞき込むとね、私がこのブログで書いてきたようなことは誰にでも見えてしまうのよ。

 

最大の眼目は七五三の三巻の蛇神様の覚醒なのよ。茅の輪くぐりの三周半だったでしょ。七五三に限らず数霊は人間の操作で形作ることは不可能なのよ。いつでも神秘によりもたらされ覚醒した目で読まれるの。その目で八月を覗くと、かぐや姫の八月十五夜と共に新暦の八月十五日が浮かび上がってしまうのよ。

 

八月十五日という日付は七越の八月の十四越の十五夜だったでしょ。大祓の数霊の日なのよ。それが終戦記念日で、八月の六日と九日の数霊は八幡様の三つ巴紋の裏に隠されている六と九なのよ。

 

20190725223226

 

ヨハネにより黙示されていた、獣が印を行い天から火の雨を降らせた日付なのよ。それが龍宮の大祓の数霊と八幡様の三つ巴紋の裏に隠され預言されていたの。聖書に記述のあるソドムとゴモラの破滅に匹敵していたのよ。1945年に龍宮は天の皇室の逆鱗に触れていたということなのよ。

 

八咫鏡を預かり天の皇室の御旨をこの世に映す役割を帯びていた龍宮の皇軍が、八紘一宇という高天原のスローガンを旗印に暴走して、他国を併合までしたのでついに高天原の皇室の逆鱗に触れたのよ。

 

しかしそれでも破滅はしなかったでしょ。昭和天皇の新昭和建設のための詔に乗っ取り復活し、戦争を放棄した解脱国となったのよ。解脱のための伊弉諾尊の禊だったとも考えられるでしょ。だから伊弉諾景気と言われる神風が吹いたのよ。

 

しかしその臣民はどこ吹く風でエコノミックアニマルと呼ばれるまでに鬼ヶ島の守銭奴と化し猖獗を極めているのよ。それが八月の暦上の数霊でうかがい知れるの。

 

三柱の神様のコラボによる大祓の時には臣民が逆鱗に触れ、いつの時もそこに数霊が示されて来たの。ノアの洪水の八、イスラエル十二の分裂の十と二、ユダヤの滅亡の十字架と四十の十四越等々。

 

そして悠久の時を経た龍宮の、七越の八と十死越の十五に繋がる六と九だったの。最近では201720182019の七八九の数霊で令和に至りコロナ禍に世界中が覆われたでしょ。七八九は三柱の神様のコラボを示す数霊なのよ。

 

2017年の八幡様、2018年の高千穂町なのよ。この数霊にも八幡様と、瓊瓊杵尊が登場しているでしょ。令和の御代変わりに際して誰にも知られることなく龍宮が逆鱗に触れ、それが世界規模の疫病と連結しているという事が何を意味しているのかという事なのよ。

どの様に高天原の皇室の逆鱗に触れているのか、八咫鏡をのぞき込んで目を凝らしてみればくっきりと映されているわよ。龍宮が完全に獣に憑依されているからね。天孫瓊瓊杵尊が岩長姫を送り返してしまったという、古事記の語りに預言されていたとも思えるの。一気に破滅が襲わないのはまだ巫覡と巫女の数が満ちていないからなのよ。

 

ヨハネの黙示録 6

10 彼らは大声でこう叫んだ。「真実で聖なる主よ、いつまで裁きを行わず、地に住む者にわたしたちの血の復讐をなさらないのですか。」 

11 すると、その一人一人に、白い衣が与えられ、また、自分たちと同じように殺されようとしている兄弟であり、仲間の僕である者たちの数が満ちるまで、なお、しばらく静かに待つようにと告げられた。

 

ヨハネの記述は雷の子らと呼ばれただけあって、いかにも禍々しいけれども、白い衣が七つのお祝いの晴れ着なのよ。隠されていたマナであり、受ける者以外には誰も知らない新しい名前の書かれた白い小石なの。人の生い立ちに従い受ける霊験だから他人には知られないのよ。神宮の神領民の御白石持神事なのよ。そう冥想するのよね。


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


この日の丸龍宮は獣に憑依され完全に鬼ヶ島と化しているでしょ。世界権力者の共同謀議とか陰謀史観はその研究者により徐々に明らかにされ、民間でも知られつつあるのよ。もうこの龍宮も外国の流儀に翻弄されて猖獗を極める鬼ヶ島なの。

 

しかし私がそれら慧眼の研究者の言説を読んでも今では一向に共感できないのよ。何故ならそれら慧眼の輩は神道の八咫鏡を見る目がない人がほとんどだから、自身もどこに逃げたら良いのかわからずに警鐘を鳴らしているだけなのよ。

 

それでありながらキリスト教や仏教に対する神道の優位性を説き、サイレンを鳴らすことに終始するだけで満足していると私の目には映るの。足元すくわれるわよ、この人達と目を開けて見てはおれないのよ。しかし慧眼であるが故に色々な情報は提供してくれるので、重宝しているという側面はあるの。

 

天照大御神の八咫鏡にはメシアの御言葉が映され、その様な時代が来たらユダヤにいる人は山に逃げなさいとはっきり示されているのよ。ユダヤとは御子がこの世に来られた時に猖獗を極めた鬼ヶ島だったのよ。山とはこの龍宮においては三巻の蛇神様が祀られている三輪山なのよ。

 

その他にも神宮や八幡様を筆頭に、八咫鏡に映る八百万の神のお社が全国に八万社もあるでしょ。その避難経路は八咫鏡によりすべてがつながっているのよ。私の経験によれば一番霊験あらたかなのは神宮の宇治橋の避難経路なの。その他にも遠隔地に、お参りしたいお社は数多あるけれどもなかなかままならないのよ。いまだに三輪山の神様にもお参りできていない私だからね。

 

それでも夏越しの大祓を、八咫鏡に映る七越の大祓としてお受けしてしまえば、それだけで避難は完了してしまうのよ。気が付かなければ悲痛で逃げ場のない現実にしか見えないこの世でも、気が付いてしまえば軽々と担える御子の軛なの。早く十死越のお祓いをお受けしたいというほどのことなのよ。それまでに龍宮の主だったお社にはすべておかげ参りしたいというのが目下の望みなの。


chitose-candy


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


ひとつ前の記事で二年目の締めくくりのつもりだったのだけれど、もう、七越と十四越が判ると古事記の神代を九割がた理解してしまい、将棋倒しの芋づる式に噴出してくるの。

 

このブログの開設記念日が七月四日なのよ。あの国の建国記念日でしょ。私的にはあまりお目出度いと思えない日付だったのよ。ところが七月一日から七夕迄の七日間には隠された特別な日取りの意味があるのよ。

 

神様の七日間なのよ。神様の七日間は二つの数え方があったでしょ。神様の七日間と人の七日間なのよ。神様の四日目には太陽と月が創られているのよ。人の四日目にはお釈迦様が来られたの。人の一日目にはアダムとイブが追放されたでしょ。大祓後の七月一日がその日に相対しているのよ。織姫と彦星が父神により破談にされた日なのよ。

 

その七日後に再び結ばれるのが七夕なの。その四日目が天照大御神と月読命とお釈迦様の記念日という隠された意味があるのよ。その事に先程気が付き、とてもお目出度い日だった事に気が付いたの。

 

sannbikinohebi  (2)

 

人は神様の六日目に生まれたから五日の食い違いがあるのよ。人の四日目は神様の九日目という、隠された九の数霊まで持つのよ。この九の数霊は伊弉諾尊と素戔嗚尊の数霊で、特別なおまけ付きだったの。

 

御子が来られたのが神様の十日目で人の五日目だったのよ。だから七五三の魔法陣の中心が五で、魔法陣の十字が神様の十日目の御子の十字のお祓いで、夏越しと年越しという、複雑に入り組んだ魔訶般若の相対関係なのよ。

 

3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー

 

七越のお祓いを受け八紘一宇の涅槃に至ると、そこは大御神の父の家だったというのが七八九の数霊が持つ意味なのよ。人の三日目にノアとアブラハムのお祝いがあり、五日目に御子のお祓いで岩戸が開け、七日目に大御神の岩戸としてもう一度開けるのよ。それが七つ目の千代なの。だから七五三は千歳飴のお祭りなのよ。

 

伊雑宮の六月二十四日の御田植祭りから七夕までの十四日間が十四越に相対しているのよ。そうして八日に至るのよ。魔訶般若のパズルで組み立てられている七と八なのよ。その七と八の不思議なかかわりが大正から平成の時代に、年越しの大祓をはさみ顕れているのよ。

 

十二月二十五日の大正天皇例祭から一月七日の昭和天皇祭までの十四日間なのよ。年末年始の十四日と夏越の大祓をはさむ十四日間の相対関係の中にはめ込まれているの。そこには昭和元年の七日間と昭和六十四年の七日間という、どちらも七日間だったという事実関係が含まれているのよ。

 

昭和六十四年の一月八日に平成に御代変わりした時に顕れた、十四越の七と八なのよ。昭和から平成の御代変わりには神様の数霊に秘められた特別な意味があったのよ。その特別な意味もすでにこのブログでは解読済みだったでしょ。過去記事よく読んでね。このブログ結構重要な記事ばかりだからね。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


今日でこのブログを書き始めて丸二年なのよ。明日から三年目に突入なの。何を知らされ何を書くことになるのやら。それで今日は二年目の締めくくりの記事なの。七越と十死越は御子の十字架上の死と復活だったのよ。十死越は十四越と書いても同じ意味なの。

 

「水無月の夏越しの祓ひする人は千歳の命のぶといふなり」

 

夏越しの大祓の茅の輪をくぐる時はそう唱えながらくぐらせていただくの。

 

ヨハネの黙示録 20

5 その他の死者は、千年たつまで生き返らなかった。これが第一の復活である。

6 第一の復活にあずかる者は、幸いな者、聖なる者である。この者たちに対して、第二の死は何の力もない。彼らは神とキリストの祭司となって、千年の間キリストと共に統治する。

 

七越と十四越という言葉にヨハネの黙示した七つの封印と、七つのラッパと七つの鉢の数霊が含まれているでしょ。千年たってから生き返ったのでは七殺の祟りなのよ。そう冥想するのよね。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


秦氏の巴蛇の気付きに匹敵するくらいに、七越と十死越の気付きは爆発力があったわ。古事記は初めから巴蛇と七越と十死越の神道で記述されていたのよ。本当に底知れないわよ。

 

造化三神と別天津神五柱に続く二柱で一人神七柱の三五七で記述が始まっていたのよ。その一人神二柱と、夫婦神五組の十柱で神代七代の十二柱となり、十と十二の数霊を加えイスラエルを暗示していたでしょ。その神代七代目が伊弉諾尊と伊弉冉尊で、伊弉諾尊の禊が七越の祓の発祥と説明されるのよ。ここまでで十七柱だったでしょ。

 

その七越の祓の伊弉諾尊が三貴子をお産みになったの。それは御子がこの世に来て、父と子と聖霊を御言葉で知らしめたことに相当しているのよ。そしてその三貴子の活躍が語られ日向三代へと繋がるのよ。この日向三代を含めた第十四代仲哀天皇までの十七柱が十死越の祓に相当しているのよ。その辺の詳しいことがつながらない人は「古事記」で検索してね。

 

第十四代仲哀天皇は神の祟りで崩御しているのよ。それが十死越の祓に相当するの。十四越なのよ。日向三代とハツクニシラススメラミコト二柱で五代でしょ。残る十二代の内の第七代孝霊天皇の御子の百襲媛と吉備津彦で伊弉諾尊尾が投げた厄除桃が、七越の祓であることを暗示し、その七越の祓に続く十死越の祓であることをも暗示しているのよ。

 

そして第十四代仲哀天皇の十死越の祓を経て、七五三魔法陣の数霊である第十五代応神天皇が神功皇后により生まれて、巴蛇の神である八幡様の発祥となったのよ。そこから人代に入っていくの。

 

これまでの考察で見直さなければいけないのは、大国主命と卑弥呼と饒速日命の関係なのよ。しかし古事記の語り部はそのことを数霊により明らかにしようとはしていないの。卑弥呼と饒速日命は実在の人物で間違いはなく、饒速日命はおそらく徐福なのよ。この二人がハツクニシラススメラミコトと考えることもできるでしょ。しかし推測の域を出ないの。

 

大国主命は月読命の影と見るけれどもその影の中に取り込まれながら二人のハツクニシラススメラミコトがいたという事のように思うのよね。

 

それでも古事記をつぶさに読むと造化三神に続く十七柱の七越の大祓と日向三代に続く十七柱の年越しの大祓は疑いようがないと思えるでしょ。その二度の三五七の大祓で第十五代応神天皇の龍宮大和となったのよ。七五三魔法陣とぴったり一致しているの。

 

3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー (3)

 

夏越の大祓と年越しの大祓が龍宮のメインのお祭りだったの。それが七越と十死越だから、毎年初詣しているだけでは、八千代のお正月を迎える大祓が済まないの。七越と十死越の本当の意味は御子の十字架上の死と復活による大祓なのよ。

2阿吽



スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


お釈迦様の解脱と入滅が彼岸への渡御でしょ。この国ではそれが夏越しの大祓と年越しの大祓によるお正月なのよ。七越と十死越で大御神の父である、伊弉諾尊の家のある高天原に嫁ぐの。七越の大祓とはそのための結納に当たる、納采の儀の霊験をお受けするという事なのよ。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


結局、夏越の大祓を知らしめるためにこのブログ書かされていたと気が付いたの。それが七越の大祓だったでしょ。大御神からその霊験をいただいてしまったので二年前にお伊勢参りしたでしょ。その時初めに立ち寄った禊の夫婦岩の神社で、意図せずに夏越の大祓を受けることになったのよ。

 

不覚にも全然意識していなかったのよ。最後に立ち寄った伊雑宮の近傍にある倭姫命の旧跡地でその霊験にお墨付きを与えられ帰ってきたのよ。そして帰って来てからこのブログを書き始めたのが七月四日からだったの。その後二年間書き続ける中でその霊験とは一体何だったのかを、日々知らされながらその実況を都度、記事にして来たの。

 

そして二年がたちまた夏越の大祓の季節を迎える中で、七越と十死越の大祓と知らされたのよ。そして最近身近に起こった出来事の中で瞑想していたら、七越と十死越の大祓とを含む十種神宝の唱え方の極意を知らされたの。それは近親者のお通夜で、僧侶の読経中に瞑想しながら知らされるという、魔訶般若だったの。

 

一二三四五六七八九十     ひとふたみよいつむゆななやここのたり

一二三四五六七八九十     ひとふたみよいつむゆななやここのたり

一二三四五六七八九十百千萬  ひとふたみよいつむゆななやここのたりももちよろず

布留部由良由良止布留部    ふるへゆらゆらとふるへ

 

この唱え方はこの本の中のCDで宮中鎮魂祭での唱え方として紹介されているの。

 

古神道祝詞 CDブック
古川 陽明
太玄社
2016-05-19


 

この唱え方が十種神宝の言霊になっているのよ。この記事ではそれをシェアしようと思うのよ。やはり三柱鳥居が鍵を握っているのよ。

 

hebi (2)

 

この三柱鳥居が生命の木でしょ。これを瞑想の時の正座でも結跏趺坐でもどちらでも良いのだけれど、座像に見立てるのよ。そうしておいて頭頂のチャクラから意識して、ひとふたみよいつむゆななと、一息事に唱えて尾骶骨のチャクラ迄意識を下降させるの。そうして、やーと唱えると尾骶骨のチャクラで蛇が目覚め鎌首を持ち上げるのよ。そして、ここのたりで、命の木の下層世界の十字を切るのよ。

 

inotinoki.sankaku

 

この下層世界の十字架に草薙剣が架けられたのよ。そうして目を醒ました蛇が尾骶骨のチャクラから順に一息ずつ、ひとふたみよいつむゆななと、頭頂のチャクラ迄上昇するのよ。そうすると次の、やーで頭頂のチャクラから蛇が鎌首を持ち上げるのよ。そうしておいて、ここのたりで、至高世界の十字を切るのよ。この十字に勾玉が架けられたのよ。式神様が隠れている位置なの。次に蛇神様が覚醒したチャクラから順に法輪を描くのよ。

 

image

 

頭頂のチャクラから時計回りに一息ずつ、ひとふたみよいつむゆななや、と唱えると八正の法輪が完成するでしょ。そうしておいて、ここのたりで、中高世界に十字を切るのよ。この十字の中心が太陽神経叢のチャクラで、神さまの戦車の車輪の軸なのよ。ここに八咫鏡が架けられたの。これで三種の神器が揃ったでしょ。それで三種の神器の位置を意識して、ももちよろず、ふるへゆらゆらとふるへ、と唱え十種神宝の完成なのよ。三種の神器が十字に掛かり、百千萬に対応するのよ。

 

最初の下降が七越の大祓で、次の上昇が十死越の大祓になっているの。その次の八正の法輪が八つの角を持つ契約の箱で、その中に三種の神器が全て収まるのよ。箱というものは十二辺からなるでしょ。だから一年の内の二度の大祓の中に十種神宝が全て収まるのよ。

 

この十種神宝の霊験をいただけるかどうかの全てが、七越しの大祓をお受けできるのかどうかにかかっているのよ。そのようなことは何も知らなくても私のように、御子、天照大御神の御言葉に従えば七越の霊験はいただけるという事なの。その様に理解した上で昨日、横浜にある伊勢山皇大神宮で夏越の大祓式に参列したの。そこでいただいたお守りがこれなのよ。

 

IMG_20210629_171959 (2)

 

 まるっきり式神様のお隠れになる命の木でしょ。このお守りは東か西に向けお祀りするのよ。そうすると東西のラインが横木になりこの形になってしまうのよ。

 

無題 (2)o0305025713851434070

 

  大祓の式神様としてお隠れになっている、大御神の王笏なのよ。七越を理解してお受けした大祓の記念のお守りになってしまったの。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ