このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 開眼者が言葉を発しても人を開眼させられない。
開眼者にできることは人の目にあるちりを払うことぐらいだと聖書にある。
しかしキリストは違った。弟子を開眼させ神の道を後世に顕した。
キリストの言葉が目薬だ。
目を開かれる。

 

 現世では盲人が先生と呼ばれる。キリストや仏陀の言葉を大学で教えても無益だ。
人伝の学問では開眼しない。盲人が盲人を手引きすれば双方とも
穴に落ち込むとキリストは言った。このキリストの言葉が弥勒菩薩の言葉であり、
薬師如来の施薬だ。はっきりと見えるようになり見えていなかったことを悟る。

 

 開眼者は盲人にあなた見えていませんよと注意を促すことしかできない。
盲人は自分が盲人と知らずに穴に落ちる。
危険を察知した盲人が開眼するための最良の方策は
薬師如来から目薬を買うこと。薬師如来はこの目薬を喜捨して施す。
すべての盲人が乞食に訪れるのを今や遅しと待っているのだ。


人気ブログランキング