このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/6984756.html (イスラエルの十二と永遠の命)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/7077308.html (聖書に書かれていたお釈迦様のこと)

奥深いことがわかればわかるほどシンプルに理解できるようになるのよね。七五三のお祭りはね伊弉諾尊が投げた桃のお祭りが桃の節句で、その桃から生まれた桃太郎さんの黍団子のお祭りが端午の節句で、鬼の征伐の終わった桃太郎さんのお祭りが七つのお祝いの子羊の婚宴なのよ。

 

24directions - コピー

 

 丑寅の鬼の対角上が未申酉戌でやはり猿鳥犬を従える羊が桃太郎さんで間違いないのよ。神の子羊なの。

3559_top (2)

 その鬼退治に加勢するのが丑寅の鬼退治の艮の金神様なのよ。しかしてその正体はなんと金太郎さんだったのよ。これはびっくりでしょ。大祓詞に出てくる天津金木とは天の金克木で金太郎さんのまさかりなのよ。だから金神様なの。

 

マタイによる福音書 3

 10斧は既に木の根元に置かれている良い実を結ばない木はみな、切り倒されて火に投げ込まれる。

 

3556_top (2)

 

これが端午の節句の鬼の征伐の奥義なのよ。それがヨハネの黙示録とリンクしているから七殺の祟りなの。鬼ヶ島の般若面の夜叉が征伐されるの。

 

やはりお目出度くて怖いのが神道の真骨頂なのよ。知れば知るほどクールでしょ。阿吽