このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)

蛇神様の火の三回転半理解できたかしら。第一と第二のチャクラで一回転、第三と第四のチャクラで一回転、第五と第六のチャクラで一回転、第七のチャクラに達して半回転よ。

 

その時に第七チャクラの千の花びらが開いて覚醒するの。そのために蛇神様から火の賜物を受けないと回転も何もあったものではないの。

 

覚醒すると天にある八つ目のチャクラが目に映り、空なる梵天界の光と虹の契約のための八正道を知らされるの。空即是色の梵我一如と知らされるの。

 

それを知り得た者が最後の素戔嗚尊の大祓の時に、炎の剣として大蛇の体内から取り出されて、天照大御神に献上されるの。

 

その時が、お釈迦様が預言していた三千年に一度の優曇華の花開く時なの。モーセが神は命の木への道をケルビムと燃える炎の剣で守らせられたと記していた通りなの。

 

五六七は最後の三回転半を示していて弥勒菩薩の降臨と昇天の意味と分かるでしょ。それは失われたイスラエルから天のイスラエルへの回転の時でもあるでしょ。悟らなければただの大蛇として伐り倒され火の中に投げこまれると聖書に書いてあるの。メシアの肉を食べ、血を飲み、火の賜物をいただくのが全ての始まりなの。

o0304021414322517981


聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング