このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)

 天皇の大嘗祭の儀式のときに麁服(あらたえ)という麻織物が阿波の忌部氏の末裔である三木家から献上されるの。この麁服(あらたえ)が無ければ大嘗祭は執り行えず天皇は即位できないのよ。だからその麻織物を献上する三木家では代々にわたり麻の栽培を守り続けてきているの。

 

これが所持を禁止されている大麻なの。天皇家の神道にとっては、大麻はなくてはならないものなの。そして神宮のお札が神宮大麻と呼ばれ全国の神社に頒布されているでしょ。ここに神道の仕掛けがないわけがないでしょ。でもそれはどこにもヒントさえ示されていないから想像するしかないのよ。

 

神道にとり重要な大麻が古代から栽培され続けて来ていて、その当時者たちが、その植物が精神変容作用をもたらす薬草であるなどということを知らないとは想像できないでしょ。

 

インドでは聖者サドゥー達があたりまえのように吸引するのがガンジャ、すなわち大麻なの。ボブ・マーリーが有名にしたジャマイカのラスタファリも同じ。大麻の精神変容作用で覚醒し、神に近づき、解脱し、モクシャ(救い)に至ろうとする行為なのよ。

 

この精神変容作用なのだけれども信仰などということに関心のない人にとってはただの遊び程度で終わるの。信仰に根差していると本人が確信していても、その信仰がオカルトであった場合は、それがとんでもないことを引き起こす場合がある事を日本人はみな目撃しているでしょ。

 

あの死刑になった教祖に活仏であると最初にお墨付きを与えたのが某密教国の最高指導者だったのよ。それであの教祖は舞い上がり、帰国して解脱宣言しているのよ。その後その最高指導者は「あれはまちがいだった」と一言で片づけ、それで済んでしまっているの。おかしいでしょ。

 

それはさておき大麻なのだけれども、日本人はポルトガルからたばこが入ってくるまで、煙を吸引する習慣などなかったはずよね。大麻が嗜好品とされていたという記録などもないし。でも太古から大麻は薬草だったのよ。大麻は今でも謎に包まれた薬草なのよ。それで神宮大麻でしょ。

 

私には、神道はここに何を隠しているの?という疑問が昔からあったの。その疑問は完全には解き明かせていないのだけれども、聖典以外を見るとヒントは有るのよ。

大麻入門 (幻冬舎新書)
長吉 秀夫
幻冬舎
2009-01


 この本の
154ページに書かれているのだけれど、人間の脳内には大麻の精神変容作用をもたらすTHCという物質の受容体が備わっていて、鍵と鍵穴のような関係で、しかもその鍵は人間の脳が分泌していることが明らかになったと書かれているの。

 

脳内マリファナなのよ。この作用に変調をきたすと精神疾患をもたらすとも書いてあるの。私の経験では大御神から助け手を送られると大規模な精神変容作用に見舞われ、それまで抱いていた正常性のバイアスなどはいとも容易く粉砕されるの。それが大御神によりもたらされる賜物なのよ。その大御神のお札が神宮大麻なの。これ一体何なのと思うでしょ。そう思うのは私だけなのかしら。

 

今の日本では大麻と言えば犯罪とされているでしょ。でもね、現代の法曹という物をどうとらえるかで正常性のバイアスは崩れるわよ。聖書の中でイエスは、姦淫の現場で逮捕された女が引き出されたときに、あなたたちの内、罪を犯した者のないものが始めにこの女に石を投げなさい、と言ったでしょ。

 

この女は当時のユダヤの律法に照らせば石打の死刑に相当する罪人だったの。でも誰も石を投げることができずに去ってしまったのよ。これがイエスの大岡裁きなの。人の裁きと神の裁きは基準が全く違うということを私はこの部分から読み解くわよ。

 

人は人を裁くことを神により許されてはいないの。イエスの弟子にとっては、現代の裁判官や検事などというのはもっとも就くにふさわしくない職業でしょ。そのような現場で法が施行されているの。それでも大麻の所持は禁止されているけれども摂取することは禁止されていないという不思議さ。

 

神の十戒で禁止されている事以外は何でもやってしまっていいのよ。それをヘンテコなくびきにとらわれ、偏見を持ち生きていると、やるべきこともやらずに、何が善で何が悪かも悟らず一生を終えることになるのよ。お釈迦さまは九十九人殺しの殺人鬼を弟子にしているでしょ。

 

それでも下手に法を犯すと禍事に巻き込まれるから注意は必要よね。私はこの鍵と鍵穴が自分の内側にあることを大御神の神宮大麻により知らされているから、脳内マリファナいくら摂取しても取り締まりの対象にはなり得ないわよ。

 

現代ではカリフォルニア州で大麻が合法化され、ヨガ教室で大麻を吸引しながらレッスンを受けることができる時代よ。一回二千五百円で受けることができ、大麻は無料でふるまわれるらしいわよ。

 

ヨガとマリファナは相当いい組み合わせだと思うわ。瑜伽タントラと神宮大麻であれば最強でしょ。鬼に金棒よ。脳内での自給自足が理想よ。日本の法律は遵守しましょうね。

IMG_20200104_172812 (2)

IMG_20191226_085856 (2)

rectangle_large_0acb3b434fc6d5d4e72d29665daa89eb (2)

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング