このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)

 

昨日とどめを刺され、まだ今日は黄泉をさまよっているわよ、私。その黄泉から情報発信するわ。このブログを読みに来る(黄泉に来る)読者にもとどめを刺しなさいと神様がおっしゃるの。

 

この世で神より富を崇める人のその富は、イスカリオテのユダの銀貨三十枚と同質のものなの。イエスの十字架上の死は、イスカリオテのユダの招いた金銭トラブルによるの。この世で神より富を崇める人の富は、キリストを裏切るという金銭トラブルに必ず発展するの。

 

だからイエスは「あなた方はこの世に富を積んではならない」と教えられたの。なぜかというとこの世に積んだ富はそのまま結界を超えたらすべてキリスト殺しの負債と変わるからなの。イエスは「私を信じない者がわたしを殺すのである」と言っているでしょ。

 

その負債のかたにサタンの娼館にバビロンの淫婦として買い取られるの。このことからは誰も逃れようがないの。御父によりアダムとイブがいいなづけとして創造されたように、メシアと人間もいいなづけ同志として創造されているから。

 

メシアをいいなづけとして命の息を吹き込まれこの世に来て、この世の富に眼がくらみ、メシアを裏切り富を得、其のまま結界を超え、そのメシア殺しの金銭トラブルが負債となり、その負債のかたに自分を娼館に売り渡すの。それで六百六十六の売り買い成立となるのよ。

 

この世においてその売り買いに酔いしれている人は既にその印を受けているの。その売り買いを不快に感じている人はまだ救われる可能性を秘めているの。その不快に感じる人達の中に羊飼いの声を聞き分ける羊がいるの。グレーゾーンで遊んでいることを不快に感じる人達が道を求め求道者になるのよ。

 

このブログはそのような求道者でなければ読みに(黄泉に)来ないでしょ。求道の道で横道にそれている人も来ないのではないかしら。解脱、悔い改め、禊とはそのような金銭トラブルを解消し白黒はっきりつけることでもあるの。

 

令和の皇室が金銭トラブルにより納采の儀を出せないのと同じことなのよ。天の皇室も金銭トラブルを抱えているいいなづけには納采の儀は出せないの。納采の儀をお受けしなければそのまま破談に終わるの。

 

自分の縁談以外はすべて他人の縁談だから余計な口出しは老婆心と思うかもしれないけれども、横道にそれている人の縁談には余計な口出しはしないわ。

 でも道を求めてこのブログを読みに来るような人が破談に終わるのは見るに忍びないでしょ。生き死にに関わる事でもあるでしょ。

 天の皇室との縁談が成立しなければ命を受けることはできないのよ。それが神仏のお諭しでしょ。だから書くの。羊飼いの声を聞き分けなさいと。

DSC_0317


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング

聖書・聖句ランキング