このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)

 

ひとつ前の「歳神様とその氏子」という記事なのだけれど、朝起きて何となく思い浮かんだことをメモしようとしたらそのままスラスラと短い記事になってしまったの。それが今朝のことで今日は十二月七日なの。

師走に入って十二月はイスラエルの十二とイエスの十二弟子の月だし、もう今年も終わりねと思っていたの。もうね、そのような思考回路が形作られてしまっているの。そろそろ年越しの歳神様を迎える準備ね、来年はどのような年になるのかしらとか考えていたの。

 

それはおとといの五日のことだったの、その時ふとブログのカレンダーを見たら一日と三日と五日に記事を書いていてアクセスカウンターが773774くらいだったのよ。それで一三五の並びが来たら次は七でしょ。これは七日に記事を書いてその日にカウンターが777となるのではないの?とか思っていて、今朝「歳神様とその氏子」の記事を書いてカウンターを見たらビンゴなのよ。しかも記事の内容まで見事にリンクしているでしょ。

 

神様の創造と救済のカレンダーでは7日目が安息日の大晦日で777の七つのお祝いなのよ。八日目がお正月元旦でお屠蘇の日なの。この七日目と八日目が千代に八千代の君が代なのよ。

 

実は私ってそのようなイスラエルと天照大御神にまつわるような不思議なビンゴは結構引き寄せているからもう慣れっこという感はあるの。そのような不思議な偶然の一致の積み重ねにより今日の私があるみたいなものなのよ。

 

だから今日もああ、また来た、それにしても見事なビンゴねとか感じているの。初めての人のために補足しておくと一日は人間の誕生の日。三日目はいいなづけの日で割礼の日、五日目は婚約の日で洗礼の日、七日目が成婚の七つのお祝いで復活の日なの。

これがその証拠写真。
999
明日は何が待っているのかしら。



瞑想ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村