このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)

 

このブログ読みに来てくれる人たちはペテロの国とイスカリオテのユダの国のことはっきりと見えているかしら。

 

最近そのイスカリオテの国に近い田舎の王様がペテロの国の王様にあいさつに来たらしいのよ。そしてその田舎の王様はペテロの国が見舞われた惨劇を思い起こし、地獄爆弾の廃絶を訴えたらしいの。しかしペテロの国の王様は軽率にそのようなことを口走らないの。

 

なぜかというとその王様から国政を預かっているその国の役人たちはイスカリオテの国ととても仲の良い国がもたらす、爆弾の傘の下にいるのが最も安全だと公言しているからなの。

 

以前そのイスカリオテの国の事はっきり書いたら一晩で記事削除された。この記事は多分大丈夫かな?

 

ペテロの国の核になる発電所の保守管理はすべてイスカリオテの国の会社が請け負っているらしいわよ。みんな知っていても報道できないのよね。そんなことすると首になると暗黙の了解でもあるのかしら。その会社は海外ではその事宣伝しているらしいの。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人間・いのちへ
にほんブログ村

哲学・思想ランキング