このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)

 皇大神宮の鶏鳴三声なのだけれど私の理解に足りないところがあった。鶏の鳴く前に三度イエスのことを知らないと言ったペテロの象徴と理解していたでしょ。それだけではなかった。イエスは復活後、ペテロに顕れ「ほかの人より私を愛するか」と三度尋ね、ペテロは「私が愛していることは主ご自身がご存知です」と三度答え、その三度ともイエスはペテロに「私の羊を飼いなさい」と命令しているの。これがペテロとイエスの三声でもあったのよ。

 

二十年に一度の式年は七七七の二十一年目には神殿建て替え。七七七の三日目には神殿立て直しのイエスの御言葉成就。七年ごとに進むヨベルの暦に則るイスラエルの式年遷宮。ヨベル書を偽書としているユダヤ教やキリスト教は油をきらせた愚かなおとめなの。当然のごとく命の木のカバラは読みそこなうわよ。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

神道ランキング