このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


素戔嗚尊と天照大御神の誓約とはね、この中に、蛇に唆されて日和っている奴いる?・・・竜と獣と偽預言者に唆されて日和っている奴いる?・・・煩悩の虜になって日和っている奴いる?・・・いねえよな、というほどのことなのよ。

 

表向きはそのような卜占による問いという体になっているけれども、天で光と闇が分けられ戦いが起こった時から、行く末において闇の狡猾さにだまされすべての人間が日和ってしまうことは神様の目に明らかだったのよ。

 

だから失楽園は一旦洪水で滅ぼされ、セムの天幕が張られたの。その天幕においてアブラハムが祝福を受けその子孫に神の戒めが与えられ、アブラハムから四十代目にして御子イエスが遣わされたのよ。日和ってしまったので土に帰るはずの人間たちに、アブラハムとイスラエルを通して預言者による神の律法と永遠の命を持つメシアが遣わされたのよ。

 

そのメシアにより目を醒まし、その霊験により戦を制し高天原に昇ってくるのか、そうでないのかが卜占により問われているのよ。そのメシアの霊験によりなった龍宮の時代に、憎むべき荒らすものが昇ってくることが使徒ヨハネにより黙示され、それを受けて古事記が編纂されたの。

 

その古事記に天で戦いが起こってからこの方の帰趨について、伊弉諾尊の禊と素戔嗚尊と天照大御神の誓約によるとして記され、後の世のことも黙示録で預言されている様に、素戔嗚尊とユダヤの王イエスが封じられている天照大御神の誓約による大祓で開けていくと悟られているのよ。

 

そのことが君が代の中にはっきりと謳いあげられているの。その様に瞑想するのよね。


izawa_gallery_p05images


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング