このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/947242.html  (イエスは御父による人類のいいなづけだった)

 ねえ、ちょっと聞いて。

あのさ、イスラエルなんだけれど、異邦人は獣らしいのよ。

イスラエルにとって異邦人は獣だっていうの。

これ何とも言えない選民思想よね。

でもね、ここに選民思想の本質があり、イスラエルの偉大さがあるのよ。


 このこと判る人あんまりいないわよ、私の見渡した限り。

ユダヤとか聖書について書かれた本たくさん読んだけど

誰もそのこと指摘している人いなかったもん。

これって哲学的なとっても複雑で難しい問題だと思うでしょう。

でもね、聖書とか日本の古事記とか、先見者たちの書いた本には

難しいことひとつも書いてないの

それを難しい学問にしてしまったのは、子供でもわかるような

なぞなぞが解けない学者たちなの。まるで智慧の輪を外せないから

この知恵の輪は、難しいので誰にも外せない学問です

と言っているようなものなの。わかる?


 いくわよ。

 
 聖書に書いてあるんだけど、ある時イエスに、

娘が悪霊に取りつかれた女が助けてくださいって申し出たの。

そしたらイエスはね「私はイスラエルの家の失われた羊以外には、

つかわされていない」って言ってつっぱねたの。


 その女はカナン人でイスラエル人じゃなかったのよ。

それでも女はしつこく食い下がったの。そしたらね、

今度イエスは、「子供のパンをとって子犬に投げてやるのは、

よろしくない」て言ったのよ。すると女は「主よお言葉通りです、

でも子犬もその主人の家の食卓からこぼれるパンくずはいただきます」

って言ったのよ。そしたらイエスは何と言ったと思う?

「女よあなたの信仰は見上げたものである、あなたの願い通りになるように」

っていったのよ。そしたら女の娘はいやされたと書いてあるの。


 これマタイって人の本に書いてあるの。マルコっていう人の本にも

全く同じことがことが書いてあるの、だけど、そちらでは

ギリシャ人の女ってなってるの。この違いにとらわれたらだめよ。

先見者は史実を忠実になぞることなんか、はなから考えていないからね。

そこに書かれている意味を、読み取ることが重要なの。


 私はこの部分、聖書中でもかなり重要なことが書かれていると思うわよ。

これ理解している人いるのかな?

イエスはこの部分で異邦人の女を子犬扱いしているの。

子犬というと誰もが可愛いと思うけど犬よ。

イエスは異邦人の女を犬扱いしているの。これってひどいと思うでしょ。

これこそイスラエルの選民思想、差別思想でしょ。


 このこと説明できるクリスチャンているのかしら?これとっても重要よ。

でもねあまりクローズアップされていないのは

みんな意味が分かっていないからなの。

これが分からなければ聖書読んでもわからないでしょと

言っていいくらいなの。


 「イスラエルの失われた羊以外にはつかわされていない」っていう言葉も

超重要な意味が含まれているの。超重要二連ちゃんなんだけど、

これはまだ別記事で書くわ。


 イスラエルの神の人イエスが異邦人は犬だって言ってしまったのよ。

でもイエスが異邦人を軽蔑していたわけないでしょ。

でもね、イスラエルにとって異邦人は獣なの。

ここにカバラが隠れてるの。イエスの倒語(さかしまごと)なの。

信仰の目が開けたイエスの味方ならわかる言葉なの。


 女はイエスの言葉を受け入れたでしょ。そして信仰を認められたの。

あなたなら犬扱いされたらどう思う?ここ重要!信仰の本旨を語っているわ。

でもこの記事信仰の在り方を書くのが趣旨じゃないから置いとくわ。

この部分自分で瞑想してね。

問題はイスラエルなの。


 いくわよ。

 
イスラエルと獣の関係は、信者と不信者の関係性なの。

そこにイスラエルが聖別され、メシアが降臨したことの意味があるのよ。

それが分かれば神の国イスラエルがなぜ神様に聖別されたかわかるでしょ。


 動物は神様のこと分別できないでしょ。

だから神を分別しない不信者は獣として扱われるという事を諭しているの。

女はその言葉受け入れて、イスラエルを主人の家の食卓と言ったでしょ。

女はイエスから信仰を試され合格したってことなの。

イスラエルの神を知っていたってことなの。


 ここに現代の異邦人でも救われるための鍵が置かれているわ。

主人の食卓を土足であらす子犬もいるから、それは見極めてね。

ヨハネは神を分別しない不信者の右の手と額に

獣の数字が印されるって書いたの。

聖書って日本人にとっても大切な本よ。

わかった?簡単だったでしょ。


哲学・思想ランキング

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

にほんブログ村 哲学・思想ブログへ
にほんブログ村