このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


妖怪釣瓶落としが知ったかぶり大王なのよ。ただの知ったかぶりで何もわかっていないのよ。それでも邪龍として徴を行うことは天において赦されているのよ。その天において星の三分の一を掃き寄せ釣瓶落としにされたのがこの妖怪なのよ。今でも似非神示などを降ろしてきているわよ。

 

この妖怪に掃き寄せられているのがこの世の宗教と、知ったかぶりのスピリチュアルなの。その様なこととは一線を画しているように見える神道においても陰陽があり、表の神道はただの知ったかぶりの神道となってしまっているのよ。

 

何故そんなことになってしまったかというと、龍宮で守らせられている神道の陰陽は、神様が園の中央に生えさせられた二本の木の影を落とされているからなの。そこに妖怪釣瓶落としが堕ちてくる、知ったかぶりの木が生えているという事なの。

 

その知ったかぶりの罪による禍事を避け、その妖怪から離れ去るためのお祓いが、七越と十死越のお祓いなの。そう冥想するのよね。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング