このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


七越と十死越が判ったところで改めて記述しておくとね、一九九九年の夏の夜空にグランドクロスが顕れ、そのクロスに地球が架けられたの。その時の神奈川の玄倉川で、川遊びの人達が身を挺して、聞き分けのなかった洪水の時のような時代にはいった、という事を教えてくれていたのよ。それから三年目に大御神の心御柱が御子の十字架だったと明かされたの。

 

そして時が過ぎ二〇一七年の暮れに八幡様で凶事、二〇一八年の七五三の月に高千穂町で凶事、二〇一九年の暮れに新型コロナという世界的な凶事。その流れの中で令和に御代変わりしたでしょ。

 

その凶事と慶事をまたいで、今日でも皇室の納采の儀が滞っているでしょ。皇孫である皇女が身を挺して、世界中で聞き分けのない許婚たちの、七越の納采の儀が滞っている事を暗に知らせてくださっているという事なのよ。そのような時代にはいっているの。

 

聞き分けるか、聞き分けないかは本人の問題で、王であろうが、高官であろうが、祭司であろうが、男であろうが、女であろうが、分け隔てなく神様との個の問題なのよ。神様との婚宴になぞらえられているのだから当然そうなるでしょ。それが龍宮に伝わる素戔嗚尊と天照大御神の誓約なのよ。

 今日は夏越の大祓の日よ。お祓いお受けした?

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング