このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


神道はね、表の神道において、学者先生達の、八百万の神として万物に神が宿り、その霊妙さは知ろうとしても知り得ない、善なる神と悪なる神とのバランスで成り立つこの世の神は、人の知恵では書き記せないという神学により成り立っているのよ。

 

万物に陰陽があり表と裏の善悪があり、それで成り立つとしながら、学者先生たちが広める神道、八百万の神を信じて疑わない神道にも、裏があるとはっきり悟ろうとしないの。その上でそのグレーゾーンを神道の神髄のように書き記すのよ。その様だから日本人は皆、上から下までグレーゾーンで遊ぶことになっているのよ。

 学術の世界の権威が無ければ何も言えない人たちなの。それ以外の世界で重要な情報が発信されると、知っていても思考停止に陥り、機能不全をきたすのではないのかしら。権威が危ぶまれるからね。

 

そのグレーゾーンが表の神道だから、神さまをはっきり記述しようとできないの。しかし裏の神道ではだれにも知られずにはっきりと記述してきたのよ。その様に表のグレーゾーンが機能してきたから、裏もしっかりと機能してきたの。その表裏一体のバランスなのよ。

 

学者先生たちが表でグレーゾーンを機能させてきたから、裏側が維持され陰陽のバランスが保たれて来たという事なの。神道はその様に完全に陰陽道なのよ。

 

その様に均衡を保ちながら、裏を理解し、巫覡や巫女となった陰陽師達が掬い上げられ、七越のお祓いを受けて来たの。

 表の神道を見つめながら、ん?ん?ん?ちょっと待って、何かが変ねと感じる男女がいるのよ。それで裏の神道が強化されて今に続いて来たのよ。晴明さんの式神様の七越の陰陽道なのよ。そう冥想するのよね。

2阿吽


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

精神世界ランキング