このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


以前に書いたクンダリニー冥想の記事を読み直していて気が付いたのだけれども、三巻の蛇神様の瞑想による覚醒は必須ではないわよ。私が大御神の恩頼を霊験と感じた時は、お釈迦様の魔訶般若波羅蜜多は意識させられていたけれども、三巻の蛇神様などまるで眼中になかったからね。

 

すべては御子の御言葉を八握剣として飲み込むことで事足りるわよ。私の時はその八握剣さえ知らなかったからね。十種神宝などまるで分っていなかったからね。御子の御言葉を、その御言葉の通りに、その肉を食べ、その血を飲むようにしていただいているうちに覚醒させられたの。その霊験があまりのことだったので、これは独り占めできない、ブログでシェアしなければという思いだったのよ。

 

そうして記事を重ねているうちに、命の木の魔訶般若やクンダリニーの蛇神様が全て聖書と古事記と龍宮のお祭りと十種神宝でつながっている事を知らされ、目を白黒させながら記事にさせられてきたの。

 

その様だから下手に命の木やクンダリニーや魔訶般若波羅蜜多にこだわると逆に遠回りに繋がりかねないと思うのよ。仏教徒やヒンズー教徒のように迂回させられるのよ。御子の御言葉が七越の八握剣で、御父の御旨が十死越の十握剣なの。それが龍宮の年越しのお祭りなのよ。すべてにおいて御子の御言葉ファーストなの。

 

もう一度書いておくわよ。御子の御言葉ファーストなの。それ以外は何をしても、そのすべてが遠回りに繋がるわよ。そうこうしているうちに縁談の日取りは思いっきり押し詰まっているわよ。心当たりのある人は、悠々と急ぎなさい。

2阿吽



スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング