天照大御神の倒語(さかしまごと) 古事記と聖書と心御柱

聖書と古事記を読み、この地球という神奈備の星において何が起こっているのか、目を開かれた筆者が徒然に語るブログ

倒語(さかしまごと)とは神武天皇の頃より始まったと日本書記に記されている。 それは味方にだけわかる言葉を使うということ。 古事記と聖書は倒語で書かれていた。

 

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 神は園の中央と人間の脳内に二本の木を植えられた。
であれば聖書の中にメシアの言霊と共に偽預言者の言葉か混在していても
驚くにはあたらない。禁断の果実であるこの偽預言者を見抜くことにより開眼する。
それは心理的盲点である正常性の偏見を取り払う役に立つ。
神の業は人の目には不思議に見える。


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 解脱に至る悟りとは、正常性バイアスを働かせ、
自身を地獄という窮地に貶める性質を持つ自分の肉なる脳を
完全に掌握しコントロールすることだ。神は人間を作り、
その脳の中央に禁断の死の木と永遠の命の木を生えさせられたのだ。
財物に眼を奪われ現世で遊び暮らすことの結果は自ずと知れる。


 地球とは梵天により拵えられた神籬だ。
そこで梵天に灌頂された仏陀が如来を預言した。
そして如来は来た。その如来は幽世と現世をすべて掌握していた。
だから自分を預言した仏陀について聖書に言霊を残した。
この言霊を読み取れない宗教は今すぐやめるべきだ。
献金や布施と称して金をまきあげている。

 現世において布施や献金として金子まきあげの愚を犯していないのは神道だけだ。
玉ぐし料というのは榊に懸かった紙垂を十字架に架かった玉体としている。
初穂料というのはその玉体が神に捧げられた初穂だという事だ。
故に現皇室は幽世の皇室の顕しなのだ。
天照大御神としてイエスをお祀りしている。

 

現世において仏陀しか見えていない宗教者は不幸だ。
永遠の命をもたらす施薬は仏陀が示した如来からしか受けることができない。
如来の言霊は聖書に書かれている。
イエスの弟子と称して、許嫁であると悟らず、
主の父の家から結納を受けようとしない宗教者も同様に不幸だ。
ヨハネは悟って書いていた。

 


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 イエスにより開眼すると、現世のどこに偽預言者であるサタンの妾が生息しているか
はっきり目に映るようになる。
偽預言者は開眼していないので自分がサタンの妾であると気が付かない。
自分は神により召されたと信じながら盲人を手引きし共に穴に落ちる。
それをイエスは憐れむ。

 

イエスにより開眼すると釈迦以外の教祖と宗教信者はサタンの妾の盲人とはっきり目に映る。
宗教嫌いの日本人は天照大御神により守られている。
神籬であるこの星においては救世主イエスが天照大御神として祀られている。
そのように日本人が開眼しないと現世は開眼しない。

 

 現世は薬師如来の施薬を受けなければ開眼しない。
イエスが「私から目薬を買いなさい」と言ったのはそのためだ。
開眼せずに盲人として現世を終えると妾としてサタンのハーレムに堕ちる。
イエスから納采の儀を受けようとしなければそのようになる。
天照大御神の納采の儀なのだ。
それが父の御旨だ。

 

 イエスや釈迦の言葉により開眼すると現世において目を奪われている富や地位、
その他の娯楽に至るまでのすべてが虚仮であるのを見ることになる。
心の準備ができていないと脳はそれを拒む。
正常性バイアスが働いていると危険を危険と察知できない。
結果神仏の諭しに背き現世を去る。
行先は自ずと知れる。

 

イエスや釈迦は現世における開眼を促している。
それは開眼が天国に入るための条件だからなのではない。
開眼した後の現世涅槃における、御霊による指導が修行になり天国に入る準備がすべて整う。
結納を交わした後の花嫁修業だ。
経の題目を何万回唱えても無理だ。
天国とはそのような安易な場ではない。


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 昨今は様々な媒体において宗教関係者がもっともらしい情報を発信している。
そこにはプロであるが故の取材力があり、見過ごしにできない重要な情報が含まれているのも事実だ。
しかし宗教という無明ゆえに、それらの情報発信もついには霊感商法に堕している。
その虎穴において虎児を得た者に神は笑む。

 

文明がいかに発展し極みに達しようとも「世間虚仮 唯仏是真」が真理なのだ。


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 神は何故園の中央に二本の木を生え出でさせられたか。
君子危うきに近寄らずではあるけれども、虎穴に入らずんば虎児を得ずでもあるからだ。
虎穴に入って虎児を得、脱出するものは善し。
虎穴にて虎児を得ず捨身施虎する者もその喜捨は善し。
毒ワインに酔いしれるも神の目には善しなのだ。


 園の中央の二本の木とは偽預言者の木と、神の言霊の木。
盲人は偽預言者の木から取って食べ苦しみを知る。
神の言霊により癒され、偽預言者に騙されたことを知る。
「サタンがだましたので取って食べました」と神に懺悔することで開眼する。
そして神との縁が結ばれる。
サタンの妾は開眼しない。

 

 神が取って食べることを禁じた木とは人をメシアにより開眼させるための木だ。
故にサタンとその妾の存在は現世において神により許されている。
イエスが「敵のために祈れ」といったのはそのためだ。
神の有り難さを知り敵のために祈れと言ったのだ。
開眼しなければそれらは悟られない。


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 弥勒菩薩は降って人の病と死人を癒した。
如来の施薬だ。この施薬をこの国では「十種の神宝」としている。
何故に十種か。
それは菩薩が先見者に与えた戒めが十種であるから。
菩薩と梵天はこの神宝をゆらゆらとふるい悪鬼を篩い落とす閻魔でもある。
篩い落とされなかった者を生き返らせる。


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 信仰とは神様との恋愛だと言った男がいた。
この恋愛には不品行を悔い改めた得た許嫁による恋愛と、
不品行を悟れない許嫁の恋愛がある。
許嫁でありながらもサタンとの不倫の関係にある淫婦の恋愛があるのだ。
ヨハネはそれを黙示したのだ。
そのことに人の目を向けさせない聖職者がすべて偽なのである。


人気ブログランキング



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 超有名人のイエスは聖書の中で、滅びに至る門は広く大きく開いていて、そこから入る者の方が多いと語った。この言葉が罹災者の方が多い激甚災害に対する警告と受け止め、狭い避難口を見出す人は数少ない。正常性バイアス効きまくり。

 

超有名人のイエスは「あなた方は地上に富を積んではならない、富は天に積みなさい」と語った。しかし人はこの世に富を蓄えることに余念がない。この世におけるご利益しか目に映らないから仕方がない。そのようにしてこの世で陰徳を積みそこない、天におけるご利益を落とすのである。

 

イエスは偽預言者に注意しなさいとも語った。

この偽預言者とはイエスとの納采の儀を父の許しにより受けていない。

それにも拘わらす神仏を教え、人を穴に貶める。

誘惑の毒ワインに酔いしれているのである。

盲人が盲人である偽預言者を喝破するには薬師如来であるイエスから目薬を買わなければならない。


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

 

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 憲法9条の戦争の放棄とは日本が解脱国であるということ。

天照大御神により安国と平けくしろしめせと事依し奉られ成った国が、時至り神変により解脱した。
それはキリスト・イエスの「剣を鞘に納めなさい」という言霊の成就であった。
それでもこの条項を改正できるものなのか大いに興味が刺激される。
カバラにおける9という数字にも注目。


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

http://sakasimagoto.blog.jp/archives/966714.html (天照大御神の心御柱)

とってもためになるページ
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1183708.html (三柱の神の宇宙)
http://sakasimagoto.blog.jp/archives/1152017.html (聖書において命の木のカバラの示すこと)

 イエスは復活後「私にすがりつくのはやめなさい」と語った。

結納は交わされたけれども父からまだ結婚の許しは出ていないということ。

この意味を解し、結納を受けた者の額に神が印を押される。

これを解し結納を受けようとしない者も右の手と額に印を受ける。

そのようにヨハネは黙示した。

 現世において大御神と結納を交わしたものは天の岩戸が開ける。

現世において大御神と結納を交わさなかったものは千引の岩戸が閉ざされる。

そのように古事記の倒語は語る。

うしろの正面に坐す神様からお許しを得なければ、結納の儀は行われないと諷歌に歌われる通り。


人気ブログランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ