天照大御神の倒語(さかしまごと) 古事記と聖書と心御柱

聖書と古事記を読み、この地球という神奈備の星において何が起こっているのか、目を開かれた筆者が徒然に語るブログ

倒語(さかしまごと)とは神武天皇の頃より始まったと日本書記に記されている。 それは味方にだけわかる言葉を使うということ。 古事記と聖書は倒語で書かれていた。

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


自由について書いておこうと思うのよ。黙示録のヨハネは信徒にあてた手紙の中で常に自由でありなさいと書いているの。ヨハネの言うところの自由が本当の自由なのよ。もうそのたびごとに聖句を引用することはやめるから聖書で確認してね。

 

聖書に神様の御言葉が書かれていて、その御言葉によらなければ本当の自由など判るはずがないのだから、各自で聖書をよく読んでね。コンサバティブやリベラル、新自由主義などという政治用語、フリーダムなどという言葉で理解されている事の中に本当の自由など含まれていないわよ。

 

取締役や課長、部長、係長、社員、パート、派遣社員、アルバイトなどはすべて会社に縛られている社畜だからね。国が住民登録させて税を徴収するのだから皆登録された奴隷なのよ。

 

しかし御子は、カエサルの物はカエサルに、神のものは神に返しなさいと御言葉されたでしょ。神様のものを神様に返すからその身は縛られていても、神様により自由の身分を授かるのよ。見てくれだけ自由なパリピなどもすべて全滅なのよ。自由業の芸術家や著述家なども自由を完全に取り違えているわよ。今はやりのインフルエンサーなどというのもお釈迦様にお諭しを受けた歌舞伎聚楽主と同じ立場だから全滅なのよ。

 

御子は洗礼を受け四十日に渡り荒野に退き、そこで妖怪を退け宣教を開始されたでしょ。御子によりすべてが示されているの。御子と御霊により生命の御守護を受け妖怪を退けるからご縁が結ばれ自由になれるのよ。妖怪釣瓶落としの罠から免れさせていただき自由を知るの。その為に御子は悔い改めを説かれたの。

 

この世に来てから妖怪の唆しに惑わされ、神様に対して犯した罪の、あんなことやこんなことを全て悔い改めお詫びしなければ自由にはなれないわよ。それが伊弉諾尊の禊の意味するところだからね。

 

それらの罪穢れは御父の御旨により御子がすべて肩代わりして許されているの。その慈悲を知ろうともせず、悔い改めないから神の怒りが炸裂するのよ。自由になどなれるはずもないの。

 

神様のものを神様に返すから怒りを免れ自由になれるのよ。この世の景色が以前とはまるで違って見えるのよ。これは瞑想ではなくて実感よ。身分などにこだわり神様のものをないがしろにするから妖怪の罠に嵌まり自由を失うの。

201008-01


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


もうね、何が何だかわからなくなって来ているの。ヒンズーのシバリンガは御子の受胎告知のシンボルよ。それは間違いないのよ。その様だから神様のことについて知らされたことはすべて書ききってしまったという感覚なのよ。

 

そうこうするうちに私の身の上においても一大転機にみまわれ目を白黒させられているのよ。私の身の上話などこのブログで書く気はさらさらないのだけれども、摩訶不思議なことは書きたくなるのよ。私の身の上など奇異で特異でシェアしても多分皆がドン引きするからね。

 

今日は十月四日でしょ。十四越の数霊の日なのよ。そして私にとって重要な転機の日だったの。前日に数霊また来たとか思いながら床に就いたのよ。そうしたら朝早く目覚めてしまい仕方がないので瞑想しましょと思い立ったのよ。そして瞑想を初めて少ししたら今日の予定が気になりスマホを開いてしまったのよ。

 

そうしたら四時四十四分なのよ。十四越の四四四なの。あらら、とか思いながら一日終えたら、またぞろ記憶に刻まれる一日になってしまったのよ。その様なことって誰でもあるでしょ。ないのかしら?


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


一つ前の五輪の記事などどうでもよかったわね。シバリンガが太古から受胎告知のシンボルだと書いてしまったら、視界が360度開けてしまい、全天球型のプラネタリウムの中心にぽっかりと浮かんでいるような心持ちにさせられたの。地球のマントル対流やそれにより引き起こされる自然現象や、惑星の自転や公転のスパイラルとその対流と生命御守護とはすべてが梵我一如なのよ。

 

ti_rsdl_1404_2bb

 

その視座から自分が御守護を受けているこの世を見るとやはりそこは1999年の夏の玄倉川と相似象でしかないのよ。その記事を書いた時は後で恐くなり二週間ほど記事の公開と更新ができなくなったの。その様にして人は神様の恐ろしさを知るのよ。神様に対する畏怖を知るの。

 

それを知るからその恐ろしさを神様により取り払っていただけるのよ。そうなったら御霊により結ばれるから梵我一如により新しく生まれ、新たな生命御守護をお受けすることになるのよ。

 

その様な恐ろしさは宗教では教えてくれないのよ。私の知る限りで、伝えているのは龍宮の神道だけなのよ。天神様の細道と謳われているでしょ。オカルトなど何の役にも立たないばかりか有害ですらあるわよ。

 

その細道を通していただくための福音の原則が御子の十字架上の死と復活と、御言葉と聖霊なのよ。伊弉諾尊から天照大御神の御名により月読命の御守護を賜わり、禊ぎするという事なの。それが御子の言う悔い改めなの。その御言葉により、従わなかった場合の神様の恐ろしさも知らされているのよ。

 

それは第一の復活と第二の死とヨハネにより黙示録で明示されているのよ。黙示による明示なのよ。仏説ではそれが、御守護を受ける者は一本目の矢を受けても二本目の矢は受けないと伝えられたのよ。その様でありながらこの世はその明示を正常性の偏見において完全に無視しているのよ。被災という負のスパイラルに巻き込まれざるを得ないでしょ。

 

三つ巴や卍や対極図はすべてその様なスパイラルを暗示しているのよ。御子の受胎告知と十字架上の死と復活のスパイラルなのよ。正副と正邪の二つの陰陽と太極の三つ巴なのよ。龍宮では最古の大神神社の三輪山の神様が三巻のスパイラルの蛇神様なの。

 180px-Japanese_Crest_mitu_Tomoe_1.svghebi (2)


 太陽と太陰が天照大御神と月読命の陰陽でしょ。それが正副なのよ。それとは別に光と闇の陰陽があるのよ。それが正邪なの。

 

o0800079812385803095

 

光は闇の中で輝いているけれども闇は光を理解しなかったと書かれているの。それが正邪であり善悪であり祝福と呪いなのよ。その陰陽を神は人の前に置かれたと書かれているの。

 

自然はすべて陰陽で成り立っているけれども動植物の陰陽には呪いなど置かれていないでしょ。動植物の弱肉強食に邪などあり得ないでしょ。しかし人間界における弱肉強食は邪で悪なのよ。そこに呪いが置かれているの。人間界の邪は正を理解しなかった。聖なる光を理解しなかったと書かれているの。

 

何故そのようになるのかというと、人間が神の似姿に創られていながら、生まれた時にそこにいる闇の化身の妖怪に唆されるからなのよ。だから人間界の陰陽には単なる太陰と太陽と太極では語りきれない、光と闇の陰陽が対流しているのよ。

 

天神様の細道を通していただくとその対流の中に未知の恐れを感じるの。しかし御言葉と聖霊によりその恐れが締め出されるのよ。

 

ヨハネの手紙一 4

18 愛には恐れがない。完全な愛は恐れを締め出します。なぜなら、恐れは罰を伴い、恐れる者には愛が全うされていないからです。

 

福音の原則により賜る光が、人間を御自分たちの似姿にお創りになられた神様の愛なの。天照大御神と月読命の正副の御光なのよ。闇は自分の悪が晒されるのを怖れ、光を理解できずに光に来ようとしないと書かれているの。

 

聖霊に逆らうことになるからこの世においてもあの世においても許されることはなく、二度の死につながると書かれているの。その様な恐れを締め出してしまうのが御光であり神様の愛なの。

 

そのシンボルが十字架であり横木の左右が太陰と太陽であり、幹と根が光と闇の陰陽なのよ。樹木においては幹と根は正副の陰陽であっても、それが生命御守護の命の木となると、大御神の岩戸の前にかかげられた根付きの真榊となり、幹と根は祝福と呪いの陰陽と化すのよ。

 

3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー (2)

 

その十字架上の死と復活が岩戸開きであり、太極の対流だから、生命御守護のスパイラルがそのシンボルとされているのよ。それにより贖われ御守護が更新されるの。その様に瞑想するのよね。

large



スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


五輪の忌まわしさについて書いておくわね。水泳という競技において身体能力の優れた黒人の選手がいないという事に疑問を感じたことない?

 白人が黒人と同じプールに入ることを嫌うから黒人は水泳という競技に参加できないのよ。平和の祭典でも何でもないのよ。騙されている人は目を醒ましなさいな。何故その様なことを糾弾する人が現れないのか不思議なのよ。

large


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


私も御霊を賜わるまでにあれ?と思ってから四半世紀を費やしたけれども、私のそばに私のような人がいてそれと教えてくれれば、いとも簡単に御霊を賜わったはずと思うのよ。

 

その為の原則は聖書にはっきりと記述されているの。数々の「はっきり言っておく」という御子の御言葉によりはっきりと示されているのよ。聖書は読者よ、悟れという立場により書かれているでしょ。古事記も同じなのよ。神武天皇の頃に始まったとされる倒語(さかしまごと)により書かれているから、読者は悟りなさいという立場で神代が記述されているのよ。

 

その全貌は金剛乗として神秘の奥に秘されているけれども、福音の原則は御子の御言葉によりはっきりと明示されているの。神様の金剛乗によりはっきりと規定されている福音の原則なの。その原則が御言葉により明示されているという事なの。

 

その原則を細部まで順守すればいとも簡単に御霊は降るのよ。すでに生命御守護によりこの世で息をしているのだから、御霊に逆らいさえしなければ、いとも簡単にさらなる生命御守護の霊験が降らないはずがないのよ。

 

しかしそこに妖怪の罠が張られ、逆らうことが常識になっているのがこの世なの。その様にして惑わされている神の子らが妖怪からリクルートされ指導をしているのがこの世なのよ。お客様第一とか言いながら、そのお客様から上がる収益にしか目のない指導者により唆され収奪されるのがこの世なのよ。そこに闇と光の陰陽が置かれているの。

 

しかし御言葉をその肉を食べその血を飲むようにして味わえばその御言葉が光となり闇を駆逐してしまうの。 

 

ヨハネの手紙一 4

18 愛には恐れがない。完全な愛は恐れを締め出します。なぜなら、恐れは罰を伴い、恐れる者には愛が全うされていないからです。

 

 光に対する愛が闇を駆逐してしまうという事なの。生命御守護により妖怪を駆逐し、金剛界を現出するということが神様の御旨と瞑想するのよ。それが神様の御旨なのだから、その御旨に従えばいとも簡単に、さらなる生命御守護の霊験を受けられないはずなどないのよ。

 

 しかし私は気が付くまでに罠にはめられて、ひ~ひ~言いながら四半世紀を要したの。その霊験を受けてしまった人がそのように罠の張られていることをはっきりと教えてくれれば、ものの三年もあれば済んだでしょうにと思われるのよ。

 

だから誤解など恐れずに、御用の向きを悟ろうとする男女のために、知らされたことは許される限りすべて記事にしようと決心してこのブログを書いているの。金剛乗による福音の原則は御子の御言葉によりはっきりと書かれているわよ。

 

 すでに生命御守護の霊験により息をしている男女なのだから、妖怪に唆され御霊に逆らいさえしなければ誰でも悟れるわよ。私の場合はそのための瞑想が有益だったの。それもすでに全部記事にしてあるのよ。御言葉が第一とならないから妖怪に付け込まれるの。その様に瞑想するのよね。

large


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


覚醒が覚醒を呼ぶのよ。おおよそこの世で聖性のシンボルとされていることはすべて御子に帰されるのよ。三柱の神様の金剛乗によりすべてその様に紐づけられているのよ。だから御子のことを公に言い表さない霊は偽預言者だとヨハネにより公言されているの。

 

信仰も同じことで聖性のシンボルを崇めていても、その信仰が御子を通して御父に帰されなければその信仰は聖と見做されないという事なのよ。だから聖霊が降らないの。天照大御神を崇めていてもその様な、御父と御子の御旨は、御子の御言葉によらなければ知り得ないでしょ。だから御子の御言葉が生ける命の泉と示され、それを熟知している裏神道ではそれが真名井と示されているのよ。真名井から禊の御神水を汲むから聖霊が降されるの。それが伊弉諾尊の御旨なの。素戔嗚尊と天照大御神の誓約と示されるの。

 

この真名井から汲む水と霊とによらなければ聖霊が降らず、新しく生まれることはこの世においてもあの世においてもできないという事なのよ。だから御子は、聖霊に逆らう者は許されないと御言葉されたの。そのように冥想するのよね。

large


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


卍が御子のハートチャクラのシンボライズだったの。今日はお彼岸明けで、あとは七五三の十一月を経て年越しの大祓に向けた季節に移行するでしょ。しばらく座り込んで瞑想していなかったので、気分一新のために座って冥想したのよ。終わってふとシバリンガに目をやったら気が付かされたの。何これ、よく考えてみたら受胎告知のシンボライズじゃないのと。

 

ti_rsdl_1404_2bb

 

三柱の神のトリムルティーによる生命御守護のための受胎告知を意味しているのよ。それはインドにその影を落とす三柱の神により、当然起こるべきこととしてその型が予型として示されていたという事なのよ。だから同じものが皇大神宮でも示されることがあるのよ。

src_10135766

 受胎告知により御子がお生まれになったでしょ。後に水と聖霊によりメシアとして新しく生まれ、その後に十字架上の死と復活により天に昇られたの。人も受胎によりこの世に生まれるでしょ。そしてこの世で水と霊とにより新しく生まれるから、御子に従うように死と復活が待っているのよ。

 

水は御子から生ける命の水を汲むという事なの。そうするから聖霊を助け手として送られ、受胎告知がなされるのよ。それは婚宴に向けた結納でもあるのよ。そのシンボルが三神のトリムルティーのシバリンガなのよ。蛇神様が縁結びのお使者なのよ。それで思い出したのが、そういえばお使者を送られてしまったと感じた時は、そのシバリンガと三柱の神様について冥想していた時だったということなのよ。

 

インド人はその様に知らなくても、おおよそこの世における聖性のシンボルはすべて御子に帰されるのよ。卍がそうであるように、もうそう思って間違いないのよ。逆に御子に帰することが出来なければそこに聖性はないという事なのよ。

 

瞑想について書いておけば、私の場合は四~五十分も座っていると、体感覚が休眠状態で意識だけが覚醒しながらまどろんでいるという不思議な状態になり、その境地は梵我一如なの。御霊を賜わってしまった後はすべてにおいて御子に従うから、父と私とはひとつであるという御子の御言葉に従い、一如とされざるを得ないのよ。受胎告知と結納をお受けしてしまったという意識だからね。

 

その状態で長くても二十分ほど覚醒しながらまどろんでいれば十分なのよ。私は体が硬い方だし一時間も同じ姿勢で座っていればもう十分となるのよ。その様な瞑想が出来た日は一日中気持ちよく過ごせるからそれで十分なの。

 

ところが今日は終わった後がすごかったの。座椅子にもたれていたら、その余韻を楽しむどころか快感が頭頂のチャクラからあふれんばかりに湧いてきて、それが外に向かうのではなく渦を巻いて全身に下降してしまい、上昇と下降の快感の対流に包まれてしまったのよ。

 

今までの瞑想では得られなかった新しい感覚なの。今までは上昇か下降かどちらかだったのよ。その様な上昇と下降の対流の最中に、あっけにとられながらシバリンガに目をやったら受胎告知のシンボルだったと気が付いたの。瞑想中のエクスタシーも御子に紐づけられているという事なの。私の場合はいつも新しい気付きと共にエクスタシーの質が向上させられるのよ。

large


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


世の中に正解はないなどという人がいるでしょ。正解は大ありで大昔から数霊や言霊や紋様によりその正解が示されていたのよ。最近では卍がマイブームなのよ。和柄の紗綾形が卍の曼荼羅だったの。

 

rinzu008-1
紗綾形-1

 

那羅延天や天照大御神としてその影を落とすビシュヌ神の胸のつむじなのよ。その正体は御子イエスの胸のチャクラなの。

 

afloimagemart_140965618

 

この柄は、私は初めて目にするのだけれども和柄ではあまり見かけない紋様でしょ。しかし十字と卍つなぎの曼荼羅なのよ。大祓の七五三魔法陣の十字と卍つなぎの曼荼羅が正解なのよ。

 

3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー (2) 3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー (3)

 八正道の正見、正思惟、正語、正業、正命、正精進、正念、正定はすべて魔法陣の大祓の卍つなぎを正しく理解することで悟られるの。十戒による八正が正で生命御守護の神宝なのよ。神の子羊である御子イエスの御言葉が正であり善なの。

 伊弉諾尊の禊による素戔嗚尊と天照大御神の誓約なのよ。そう悟れば霊験を感じないことなどないはずなのよ。そう冥想するのよね。

large


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 聖書・聖句へ
にほんブログ村

神道ランキング

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


お彼岸の真っ最中でしょ。私は特にお墓参りなどしないのよ。葬式仏教では成仏できないことが目に見えているからね。この記事少し過激に書くわよ。

 

此岸と彼岸がこの世とあの世で、それがお彼岸の中日においてつながる先祖供養などというのは龍宮の葬式仏教が編み出したまやかしもいい所なの。彼岸とは六道の悪趣から解脱して成仏することなの。ただ単にこの世を終えたからと言って赴ける場所ではないのよ。

 

その様に彼岸に達しなかった先祖の供養を本気で考えるならば、先祖の蒔いた種であるあなたが、七×七=四十九日の大贖罪による大祓をお受けし、この世に息のある内に彼岸に達し、先祖供養の法要を営むしかないの。それが素戔嗚尊と天照大御神の卍つなぎによる誓約で、真の御法要なのよ。

マタイによる福音書 8
21 ほかに、弟子の一人がイエスに、「主よ、まず、父を葬りに行かせてください」と言った。 
22 イエスは言われた。「わたしに従いなさい。死んでいる者たちに、自分たちの死者を葬らせなさい。」

 

お彼岸の中日に河の中州に取り残されたらご先祖もろとも立つ瀬を失うのよ。道が開けているうちなの。そう冥想するのよね。


large


スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

このブログに来たらこの記事だけは押さえてね。

その他推奨記事
 


大祓の卍つなぎによる御正月の婚宴だったのよ。お目出度いことこの上ないの。

 

3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー (2) 3a9064835945283a883109fa033f5f1f - コピー (3)

rinzu008-1

 

八正の法輪の回転が卍で天照大御神の御旨だったの。神様の戦車の車輪がダルマチャクラで、命の木とすべてがつながってしまうの。

 

imageのしあわび

 

中心の十字架に架かっているのが天照大御神の八咫鏡で、その上部に大御神の本当のお名前が書かれているの。その銘板を天照大神の遙宮とも呼ばれる伊雑宮が預かっているという事なのよ。車輪の回転は蛇神様のとぐろなのよ。その回転により覚醒するの。

 

aa40794ef57c1f6c1b46b56ca5d6b152_thebi (2)

 

その回転は三五七の数霊で示される暦でもあるから、卍つなぎの七つのお祝いの日取りは常に満ちつつあるのよ。うかうかしてはいられないの。

 

マタイによる福音書 4

17 そのときから、イエスは、「悔い改めよ。天の国は近づいた」と言って、宣べ伝え始められた。


large




スピリチュアルランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ スピリチュアル・精神世界へ
にほんブログ村

聖書・聖句ランキング
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 神道へ
にほんブログ村

精神世界ランキング

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ